yodobashi

雑記

Dell Chromebook 11実機をヨドバシカメラで見てました!

2015-06-25

Chromebookを見にヨドバシカメラ秋葉原店へ行ってきました。きっかけは、サブノートに買おうと思っていた安くて小さく、コレええやんと思った『ASUS X200MA』をPCデポで実際に見たら、凄くダサかったこと。やはりガジェットは実物を見ないと実体がわからないものです。

yodobashi

PC専門店ですら置いてないChromebookですが、ヨドバシカメラでも置いてあったのがDell Chromebook 11のみ。

ただ、コレを買うことを真剣に考えていたので、そういう意味では良かったのですが、現行モデルの中ではプレミアムモデルのToshiba Chromebook 2実機は拝めず仕舞い。Dell Chromebook 11に関しては、スペックはほぼ知っていたものの、気になるのはやはりディスプレイ。コレばっかりは実際に見てみないと分かりません。

結論から言うとよくありませんでした。暗くてもっさりしています。

明るさを最大限まで上げてみましたが、なんか暗い。店頭は自宅に比べて明るいため、やや不利なのですが、ディスプレイの質は、唯一この目で見たことのあるChromebookであるASUS Chromebook C300とほぼ同じという印象を受けました。

やはりディスプレイも含めた経験を買うということであれば、少し値が張りますがToshiba Chromebook 2 にしようかな、という気持ちになります。

ただ、その場合4万2千円(上位機種・海外からの輸入)程になるので、Chromebookの利点である低価格が犠牲になり、悩ましい。Toshiba Chromebook 2の上位機種にはIPS Full HDディスプレイが搭載されていますが、下位機種にはそれがありません。下位機種のディスプレイがどうなっているのか非常に気になっていますが、海外のネット含めほとんど情報がないですね。

米アマゾンから購入する場合、輸送は7~14日かかる通常配送と、3日位で届くExpress配送がありますが、違いは1,000円もないのでExpress配送でいいと思います。米アマゾンといっても日本のクレカもしくはデビットカードがあればOK。決済も日本円でやってくれますので、日本の通販サイトで購入するのと全く同じです。

注意点としては、発送元がアマゾンのものを選択すること。発送元が他のセラーだと届かないといったトラブルになった時、最悪泣き寝入りです。やはり信頼できるアマゾンからの発送がいいですね。Toshiba Chromebook 2はアマゾンが発送しているものがあるので、こちらがいいでしょう。

残念ながらDellやASUSは海外版は日本へ発送してくれません。ただ値段はあまり変わらないのでDellやASUSは日本版アマゾンで買うのが正解でしょう。Toshiba Chromebook 2は日本で買うと5万くらいしますからね。

PR

-雑記

あなたにおすすめの記事

雑記

【特別号】Chromebookの2019年を振り返る ※追記あり

今年はChromebookはいろんな意味で動きのあった一年となりました。年末なので、今年のChromebookの情勢を振り返ってみたいと思います。そう言えばそんなこともあったっけ、という気持ちで見て頂ければと思います。

雑記

11.6インチのChormobookと13.3インチのChromebookを比較してみる

Chromebookの購入にあたり、11.6インチか13.3インチかで迷う方もいると思います。私はの11.6インチを使っていますが、最近13.3インチのモデルを触る機会があったので、感想をご紹介します。

雑記

私のChromebookが溺死して蘇生した話

何か飲むときはChromebookの左に水を置いているんですが、手元がくるってコップガタン。そして水バシャー。幸いChromebookは閉じていた状態でしたが、結構盛大にかかってしまいました。むしろ隣に置いていたiPhoneはもう致命的なくらい、水がかかってましたが、真っ先に気になったのがChromebook。こういう時に本性ってでるんやね…

雑記

【番外編】サーフェスを使って思ったこと、最近の個人的なChromebookの使用事情など

お金のかからない趣味としてフランス語を勉強中です。ボンジョルノ。 まあそんなことはどうでもいいですが、アメリカでは米アマゾンに限らずChromebookの品薄が続いているようです。ただ、授業は6月で終 ...

acer cloudbook

雑記

Chromebookの対抗馬、安価なSurfaceの噂について

Microsoftが5月2日に教育分野に関する大規模な発表会を予定しているようです。海外ニュースサイトでもこれに関連した話題がちょっとした盛り上がりを見せています。というのも、Microsoftが苦戦している教育市場においての起死回生の一手として安価なSurfaceを発売するのではないか、と言われているからです。

no image

雑記

Google Pixelbookが示した方向性 【追記あり】

昨日深夜発表された、Google Pixelbook。スペックの方は公式サイトに載っているので、そちらにおまかせするとして、今回のイベント内容からGoogleが目指す方向性を探ってみたいと思います。 ...

school with chromebook

雑記

Chromebookで教育現場での業務を効率化している米国

Chromebookが米国の教育市場を制したと度々言ってきましたが、何がそんなにいいのか?という話。安さだけが理由ではありません。そこには選ばれるだけの理由がありました。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2016 Chrome通信