【Chromeニュース】 アンドロイドアプリの実装 他

2016-06-25

新企画です。毎週末にその週起こったニュースをまとめようというありきたりな企画です。

  1. AndroidアプリがついにChromebookに実装される
  2. Acer Chromebook 14が好調な滑り出し
  3. Googleが新たなPixelを開発中?

の3本でお届けします。

AndroidアプリがついにChromebookに実装される

やはり今週一番のニュースはChromebookのアンドロイドアプリ実装です。海外でも早速試してみた系の記事がポコポコ出てきています。まだβ版なので不具合もあるようですが概ね好評のようです。

Adobeもアンドロイドアプリの公式発表後、早々に歓迎コメントを出し、Chromebook向けに最適化するなど声明を出してますし今後使い勝手が良くなっていくことでしょう。ソフトウェアを作る企業にとってChromebook対応は出荷台数・成長率を考えると今や最優先事項のビッグビジネスであることは想像に難くない。

Acer Chromebook 14が好調な滑り出し

Acer Chromebook 14にはビジネス向けのハイスペックモデル、一般向けの中スペックモデルのものがありますが中スペックモデルのレビュー記事がやたらと目立つ一週間でした。

Intel Celeron N3160/4GB RAM/32GBストレージとスペック自体はそう高くないものの14インチのフルHD IPSディスプレイを搭載しつつバッテリー時間が12時間、そして価格がアマゾンで$274とお手頃なものになっていてアメリカ人の心を掴んだ模様です。

多少重くなってもデカイディスプレイを求めるのがアメリカ人。本体もアルミでスッキリしてます。

残念ながら米アマゾンでは日本への配送には対応していません。日本のアマゾンでも並行輸入品が出てますが、なんじゃい、この値段は。はやいとこ適正値段になってもらいたし。まあなんないでしょうけど。

※販売終了モデルにつき商品リンクは削除されました

Googleが新たなPixelを開発中?

Googleが第3世代となる新しいPixelを開発中では?と噂になっています。きっかけはGoogleの求人広告。「Quality Engineer, Chromebook Pixel」とあったそうで、職場は上海で求人内容も結構具体的な様子(原文も見ましたがテクニカルな話でよく分かりませんでした)。最新のPixelはタブレットタイプのPixel Cですが、あまり評判が良くなかったようで、今回はラップトップ型に戻るというのが大方の予想。

ハイスペックが故にバッテリー持ちがイマイチだったPixelですが、当初からタッチ機能を搭載していたのはいずれアンドロイドアプリを実装するのを計画していたからでしょうか。フリップタイプの超ハイスペックマシンとかなら胸熱です。

※販売終了モデルにつき商品リンクは削除されました

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-Chrome OS, Chrome OS 機能, Chrome ウェブアプリ, ニュース