コロナショックで米アマゾンのChromebookが品薄&日本への発送が一時停止に

未だ収束の気配がない新型コロナウイルスですが、必然的に世界中のサプライチェーンに大打撃を与えているようです。Chromebookも部品はアジアのメーカーに頼っている(と思う)こともあり、米アマゾンではChromebookが軒並み品薄状態。Currently Unavailable祭りです。残っているのも価格が上がり気味。

米アマゾンの品薄問題ですが、医薬品を最優先で仕入れたことにより、倉庫スペースがなくなり、混乱状態とのことです。

それ以上に残念なのが、ほぼすべてのモデルで、日本への直送が不可に。全てのモデルを調べた訳ではないので「ほぼ」と言っていますが、当ブログで過去に紹介しているモデルは全滅です。いつ再開するかも今のところ全く見通しが立たない。小3になる娘のためにLenovo Chromebook S340を頼もうと思っていた矢先なので、まさに痛恨の極み。

ただ全くお手上げ、というわけではなく、SpearnetやPlanet Expressなどアメリカからの転送サービスは通常営業しているので、現在はこういったサービスを利用することで入手が可能です。おおむね送料$40~50(送料+手数料)+¥3,400(輸入税+関税)といった感じのようです。

スポンサーリンク

日本で買えるChromebook

ならはアマゾン・ジャパンで販売中のモデルはどうか、ということで見ていくと、Lenovo Chromebook S330など品切れ中の模様。

今欲しい、という方へのアドバイスですが、アマゾン・ジャパンでは安価なエントリーモデルほど(米アマゾンと比較して)割高になっている印象があるので、プレミアムモデルがおすすめです。

なかでもHP Chromebook x360 14ASUS Chromebook C434TAが良いかと。一応スペックをまとめておきます。

モデルASUS C434TAhp x360
ディスプレイ
14.0型(1,920x1,080)
タイプ
コンバーティブル
タッチ対応
CPUCore m3-8100YCore i3-8130U
RAM4GB8GB
ストレージ32GB eMMC64GB eMMC
キーボード日本語キーボード
英字キーボード
インターフェースUSB3.1(Type-C/Gen1)×2
USB3.0×1
USB Type-C 3.1 Gen1 ×2
USB3.1 Gen1 ×1
重量約1.45Kg約1.60 Kg
サイズ20.2 x 32.1 x 1.6 cm22.5 x 32.5 x 1.7 cm
バッテリ駆動時間約10時間約13.3時間
参考価格¥69,800¥64,676

スペックだけ見るとHP Chromebook x360 14が優勢ですが、通常の使い方だとASUS Chromebook C434TAでも不足はないと思います。後は好みの問題。自動更新ポリシーは共に2026年6月まで。


最後に

いつ米アマゾンモデルが入手可能になるか全くもって不明ですが、気長に待つしかなさそうです。

現在過去記事を全体的にリライト中です。よければ過去記事もご覧ください。目次 | Chrome通信