Chrome OS Chrome OS 機能

今後実装されるAndroidとChromebookの連携に関する機能まとめ

2022-01-10

Googleは今後「Chrome OS」「Windows」「Wear OS」などと「Android OS」との連携をますます強化する予定とアナウンス。その流れで、アンドロイドスマホとの連携で実現する多数の機能がChromebookに追加される予定です。ひとつひとつ見ていきたいと思います。

Fast Pair機能がChromebookにやってくる

現在、アンドロイドスマホと対応デバイスの組み合わせで使えるFast Pair機能

例えば完全独立型イヤホン「Pixel Buds」の場合、ケースを開けるとスマホがイヤホンを検出、スムーズに接続できるという機能です。すごく便利な機能ですが、これがChromebookにもやってくる予定とのことです。

Fast Pairが使えないとき

スマホはBluetoothをオンにしておきます。イヤホンケースを開けたらイヤホンを取り出さず、しばらく待つ。これで何も起きないときは、Androidスマホの設定>Google>デバイス、共有>デバイスと辿り、「周囲のデバイスをスキャン」がオンになっていることを確認します。

余談ですが、WindowsとアンドロイドスマホもFast Pairで接続することが出来るようになるとのこと。SMSやファイル共有がよりラクになるそうです。現在は「スマホ同期アプリ」で同様のことが出来ますが、このアプリを起動せずとも同様の機能が使えるようになるということでしょうか。推移を見守りたい。

ChromebookのクイックセットアップもFast Pairで

Chromebookの初期設定もFast Pairでより簡単になるようです。

具体的にはChromebookの設定で必要な、Wifiのパスワード入力とGoogleアカウントへのログインがスマホだけで出来るようになるとのこと。

おそらくはGoogle CastやNest Hubなどを設定するときなどと同様に、必要事項をタップしていくだけでChromebookの設定が完了するものと思われます。ただでさえ簡単な初期設定がさらに簡単に。こういった機能は大歓迎です。

Phone Hubに新機能が追加

ChromebookにはAndroidの連携でやれることを集約した Phone Hubと呼ばれる機能があります。現在はChromebookからスマホのBluetoothや位置情報をオンにしたり、アクセスポイントを有効化したり(インスタントデザリング)、スマホを鳴らしたり出来るのですが、さらに機能が追加される模様。

中でも気になるのが、 xda-developers が報じているスマホのチャットアプリをChromebookでインストールすることなく直接アクセスできるようにするという機能。チャットアプリというとLINE。現在ChromebookでLINEを使う場合はその都度ログインする必要がありますが、直接スマホにアクセス出来ればそういった手間がなくなりそうです。チャットアプリと言っているだけなのでLINEが対応するかは分かりませんが、期待してい待ちたいところ。

カメラロール機能追加

さらにもう一つ、Phone Hubにアンドロイドのカメラロールが追加され、Chromebookから直接Androidスマホのカメラロールにアクセスし、共有できるようになるとのことです。WindowsとAndroidスマホでは 「スマホ同期アプリ」で同様のことができますが、この機能がChromebookに追加されるのは必然の流れ。

まとめ

クイックセットアップ機能については今年後半の実装になりますが、カメラロールやFast Pairに関しては数週間後に実装予定とのことです。楽しみにして推移を見守りたい。

ソース: xda-developers

PR

関連記事

アマゾンでChromebookをチェック
  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-Chrome OS, Chrome OS 機能