分かりにくいASUS Chromebook C434、C433、C425の違いをまとめ

分かりにくいASUS Chromebook C434、C433、C425の違いをまとめ

ASUSの大本命モデルのASUS Chromebook C434ですが、このクラムシェル型の派生モデルASUS Chromebook C425が既に米アマゾンで販売中、かつ、C434と同じフリップタイプのASUS Chromebook C433が英国で販売を開始したところで、3モデルの違いをまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

違いが分かりにくい3モデル

ASUS Chromebook C434、C433、C425の3モデルですが、ナンバリングと相まって違いがすごく分かりづらいです。スペックを表でまとめると以下の通り。

モデルC434C433C425
タイプフリップタイプクラムシェル
CPUIntel Core m3-8100YIntel Core m3-8100Y/Core i5-8200Y/Core i7-8500YIntel Core m3-8100Y
RAM4GB/8GB4GB/8GB8GB
ストレージ64GB32GB/64GB/128GB64GB/128GB
重量約1.36kg約1.5kg約1.30kg

共通点は

・ディスプレイが14インチフル液晶(解像度1920×1080)

・I/OポートとしてUSB 3.1 Type-C2つ、USB 3.1 Type-A1つ、イヤホンジャック、マイクロSDカードスロットを搭載

・バックライトキーボード搭載

バッテリー持続時間についてですが、C434、C425で10時間となっています。C433については情報が今のところはっきりしませんが、10時間とみていいと思います。

追記:ASUS Chromebook C433についてもバッテリー持続時間10時間とのことです。

ASUS Chromebook C425
ASUS Chromebook C425


ASUS Chromebook C425に関しては安いクラムシェル型を作るということで理解できるのですが、 C434とC433に関してはわざわざ分ける意味が分からないという感じです。ただ、C433に関してはC434のリデザリングモデルということなので、C433の登場とともにC434は消えていくということになりそうです。

ASUS Chromebook Flip C434
ASUS Chromebook Flip C434


C433とC434ですが、デザインが少し違っており、C434は手前に来るにつれ高さが低くなるデザインですが、C433は真四角のモデルで、タブレットで使いやすく、という点を狙っているようです。Pixelbookを彷彿とさせます。

Asus Chromebook Flip C433
Asus Chromebook Flip C433

ただ、性能的にはC433の方が上で、発売時期も遅いモデルのナンバリングが(434より低い)433となっているところが謎。ここが分かりづらくなっているところかと思います。435なら直感的にわかるのですが。

まとめ

価格については、ベースモデルでASUS Chromebook C434が$499、ASUS Chromebook C425が$399(2019年9月17日)。10月中には米でも販売するASUS Chromebook C433についてはC434相当のものになると思われます。

(Visited 2,493 times, 6 visits today)