Chromebook モデルまとめ 選び方

【2020年上半期】 販売中&販売予定のChromebookをメーカーごとにまとめ

2020-07-14

2020年も半年が過ぎてどうのこうのという前置きは抜きにして、2020年に入ってから新しいChromebookが多数出てきたのでメーカーごとにまとめたい。

HP 日本向けモデルが充実

今最も日本の消費者市場向けに力が入っているメーカーのHP。今までも複数のモデルが展開されていましたが、このところさらに充実しています。

HP Chromebook 14a 青い天板が特徴的なクラムシェル

アマゾンジャパン限定のHP Chromebook 14a

CPURAMストレージ
Celeron N40004GB(LPDDR4)64GB(eMMC)

最近のChromebookのトレンドを抑えつつ価格が¥39,800と高いコストパフォーマンスを持つモデルです。また、この価格ながら14インチのフルHDディスプレイとバックライトキーボードを搭載。スタンダードとして考えてよいモデルです。

アマゾン限定のHP Chromebook 14aがノートPCカテゴリのベストセラーに

HP Chromebook x360 14c

先日まとめた新しいロゴのHP Chromebook x360 14c。名前通り画面が360度回転するモデルです。ついに米アマゾンで販売を開始しました。


CPURAMストレージ
Core i3-10110U8GB(LPDDR4)64GB(eMMC)

重量が約1.67kgと若干重い分、バッテリー持続時間が14時間とかなり長めです。パワフルなホームユースとしてなら最適となり得る一台だと思います。

もっと詳しく

Lenovo

Lenovo Chromebook C330やLenovo Ideapad Duet Chromebookといった大ヒットモデルの他、多数の人気モデルを販売しているLenovo。そんなLenovoのChromebookは魅力あるモデルが目白押しです。

Lenovo Ideapad Duet Chromebook

もはや説明不要といった感じですが、10.1インチ(解像度1920x1200)のディスプレイと着脱可能なキーボード、キックスタンド付きカバーのセットで¥39,800で販売中のモデル。

入手困難な状況が続いていましたが、現在アマゾンジャパンで購入可能です。

Lenovo Ideapad Duet Chromebookが祭りになっている理由を解説します

※現在国内Amazon.co.jp、ビックカメラなど共に品切れ。米アマゾンでは僅少ですが、まだ在庫があります。

Lenovo Chromebook Flex 5

13.3インチのフルHDディスプレイ(1920x1080)を備えたコンバーティブルタイプ。第10世代Core i3を搭載しつつも価格が$409と、非常にコスパの高いモデルです。

CPURAMストレージ
Core i3-10110U4GB(LPDDR4)64GB(eMMC)

$400ながらバックライトキーボード付き。Wifi 6にBluetooth 5.0とネットワーク周りは最新です。


Lenovo Chromebook Flex 5が米アマゾンにて販売中

Lenovo IdeaPad Slim350i Chromebook

ディスプレイサイズ11.6インチ(1366×768)でCeleron N4020搭載のクラムシェルタイプという、ある意味最もChromebookらしいモデル。11.6インチ型クラムシェルの新たなスタンダードです。

CPURAMストレージ
Celeron N40204GB(LPDDR4)32GB(eMMC)

スペックは最小構成という感じですが、その分値段は安く、アマゾンジャパンで¥33,000にて販売中。低価格であることを感じさせない見た目に仕上がっていて好印象です。また、USB Type-CとUSB Type-Aポートをそれぞれ2つ搭載。拡張性は十分です。

https://chromenews.xyz/30000-yen-lenovo-ideapad-slim350i-chromebook-is-accepting-reservations-at-amazon-and-biccamera/

Acer

とにかくモデル数の多いAcerですが、今年に入ってから販売開始したものは意外と少なめ。この辺りはコロナの影響を受けているのかもしれません。

Acer Chromebook Spin 713

13.5インチ 2K(解像度2256 x 1504)のIPSディスプレイを搭載したフリップタイプのChromebook。ディスプレイのアスペクト比は3:2で縦長。今月発売予定のプレミアムモデル。

CPURAMストレージ
Pentium Gold 6405U・第10世代Core i3/Core i5/Core i7最大16GB(DDR4)64GB/128GB(eMMC)・128GB/256GB(PCIe NVMe)

厚み16.8mm、重量は1.37kgでスタイリッシュな外見をしているのですが、米国国防総省が制定したMIL-STD 810G規格に準拠。見た目とは裏腹なタフなモデルに仕上がっています。

Wifi規格が次世代のWiFi 6に対応。Bluetoothも5.0。Android、Linuxアプリも動きます。USIスタイラスペン対応。あとは価格次第ですが、Core i5/RAM 8GB/ストレージ 128GB NVMeという構成で$629から。こちらは今月中に発売予定です。

プレミアムモデル Acer Chromebook Spin 713 ~ スペックだけでは分からないAcer Chromebook Spin 13との大きな違い

まとめ

今年販売を開始したもの、近日販売予定のものは大体こんな感じです。コロナの影響もあってかASUS、Dellなどはあまり新モデルに関する動きがありません。

去年までに販売しているモデルは過去記事にまとめてありますので、併せてご覧ください。

Chromebookの選び方とおすすめモデル 2020

PR

-Chromebook, モデルまとめ, 選び方

あなたにおすすめの記事

Acer Chromebook セール情報 モデル紹介

【終了】意外と人気のAcer Chromebook Spin 512がアマゾン特選タイムセール中

Acer Chromebook Spin512の上位モデル( R851TN-A14N/E)がアマゾン特選タイムセール中です。

acer c720

Chromebook

Acer C720のSSD換装

容量の少なさがChromebookの宿命ですが、Acer C720に限りSSDを換装で容量を128GBにすることが可能。

Lenovo IdeaPad Duet Chromebook

Chromebook Lenovo モデル紹介

Lenovo IdeaPad Duet Chromebook お手頃価格で着脱式キーボード式のChromebook

Lenovoが現在開催中のCESにて、着脱式キーボード式IdeaPad Duet Chromebookを発表しました。スペックや特徴を見ていきたいと思います。

Chromebook モデル紹介 実機レビュー

実は仕事に向いている? Lenovo Chromebook C340-11 (Sand Pink) スピーカーを除けば完璧な11.6インチのChromebookを実機レビュー

Lenovo ChromebookC340シリーズの11.6インチ、Lenovo Chromebook C340-11 (Sand Pink)を米アマゾンにて購入しました。早速レビューしたいと思います。結論から言うと、かなり良いです。

ASUS Chromebook Lenovo モデル紹介

どっちにする?着脱式の2-in-1「ASUS Chromebook Detachable CM3」 Lenovo Chromebook Ideapad Duetと比較

ASUSがタブレットタイプ着脱式キーボードの2-in-1モデル「ASUS Chromebook Detachable CM3」を発表しました。昨年大ヒットを記録したLenovo Chromebook Duetによく似たモデルです。ということで、両モデルを比較してみたいと思います。

Chrome OS Chrome OS 機能 Chromebook

GoogleがCloudreadyを提供しているNeverware社を買収し今後はCloudreadyが公式にサポートされる見込み

GoogleがNeverware社を買収、古いPCをChromebookとして蘇らせる事ができるCloudreadyが今後は公式にサポートされることが発表されました。 Cloudreadyとは Clo ...

モデルまとめ モデル紹介 選び方

おすすめのChromebookとChromebookの選び方 2020年秋

日本でも認知度があがってきたこのタイミングでChromebookの選び方をまとめておきたいと思います。これまでは米アマゾンの販売モデルを中心に取り上げてきたのですが、日本でもかなり選択肢が増えてきたので、今回は日本販売モデルが多めです。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2016 Chrome通信