Chromebookで印刷 ネットワークプリンターへのつなぎ方

Chromebookで印刷 ネットワークプリンターへのつなぎ方

検索しても案外出てこない、Chromebookにネットワークプリンター*を繋いで印刷する方法を記します。

有線LANまたは無線LANで繋がっている同一LANネットワーク内のプリンターをネットワークプリンターと呼ぶことにします

スポンサーリンク

ネットワークプリンター 設定方法 手順

まずはChromeの設定画面を開き、下にスクロールしていくと、[詳細設定]というボタンがあるのでクリックします。

さらに下にスクロールして、[印刷]というところを探します。その下の[プリンタ]蘭の右にある△アイコンをクリックします。

下のような画面になります。

しばらく待つと、オンラインに接続されているプリンターが検出されますのでそれをクリックすると終了。

ところが、プリンターが検出されないことも。その場合は、〇で囲ってある、[プリンタを追加]の右にある+マークのあるアイコンをクリックします。すると、[プリンタを手動で追加]画面が表示されます。

ここに手動でプリンタを追加するのですが、設定するのは[名前]と[アドレス]。名前は任意のもので構いません。アドレスの欄には、ネットワークプリンタのIPアドレスを入力します。

このIPアドレスはプリンタ側で調べる必要があります。プリンター操作用液晶ディスプレイでネットワーク設定などの欄を調べていくと、IPアドレスが表示されると思います。分からない場合は、プリンターの型番を検索して説明書を入手し、IPアドレスの調べ方を探します。

[名前]と[アドレス]を入力し、右下の[追加]ボタンをクリックすれば終了。プリンターが一覧に表示されるようになります。設定はここまで。

Chromebookでネットワークプリンターから印刷する

実際にネットワークプリンターから印刷する方法ですが、印刷したいページで[Ctrl]+[P]などを押すと、印刷プレビュー画面になります。この画面で、[送信先]というところがデフォルトでは[PDFに保存]となっています。このプルダウンメニューを開くと、[もっと見る…]とありますので、そこをクリックして先ほど設定したプリンターを選んで印刷します。

まとめ

昔はたしかGoogle Cloud Print対応機種でしか使えなかったChromebookのネットワーク印刷機能ですが、現在は同一LANにあるプリンターなら問題なく印刷できるはずです。

プリンターがネット非対応の場合は下記記事をご覧ください。

どうしてもうまく行かない場合はコンビニで印刷する手もあります。

(Visited 1,177 times, 41 visits today)