Chromebook セール情報

【本日終了】アマゾンプライムで―セールでChromebookが安い!厳選したおすすめモデル4選

2022年7月12日

プライムデーセールでお得になっているChromebook

本日より開催のアマゾンプライムデーセールで多数のChromebookがセール対象となっています。値引き率も通常のセールより大きいため、お買い得のモデルが満載です。

ただ、既に古くなっていて今は避けた方が良いモデルも混じっているので、Chromebookを6年以上追っかけている筆者が「これを選べば間違いない」というおすすめのモデルだけ選りすぐってご紹介します。

それでは早速見ていきましょう!

富士通 FMV Chromebook

富士通 FMV Chromebook」は14インチのディスプレイを搭載したクラムシェルタイプのChromebook。国産初のコンシューマー向けChromebookです。

富士通 FMV-Chromebook
日本語入力に最適化された特別なキーボードを備える唯一のモデル

CPUの違いによるバリエーションが3種類用意されていて、上位モデルにはCore™ i3-1115G4が、スタンダードモデルにはCeleron 6305が採用されています。また、スタンダードモデルに関しては2つのバージョンで販売されており、タッチ対応の有無で価格が少し変わります。

スタンダードモデルに採用されるCeleron 6305ですが、処理能力に関してはCeleron N4100程度ながらグラフィック性能が大幅に強化されているという印象。まだデータが少ないのですが、型番から推察する限りでは、通常の使い方なら全く問題なく快適に動作すると思います。

そんな本モデルの最大の特色は日本語入力に最適化されたキーボード

Chromebookでは英字キーボードの筐体にキー数の多い日本語キーボードを嵌め込むためにキーが詰まりがちですが、富士通 FMV Chromebookは通常のノートPCと遜色のないキーの配置になっています。キー幅は15㎜、キーピッチは19㎜を確保。

印字されている「かな」のフォントもいい感じです。

富士通 FMV Chromebookの独自キーボード
英字キーボードでは右のキーが小さくなりがちですが、このキーボードでは無理のない配置に収まっています。

その他にも、各キーを液晶側に向かって傾斜させて階段形状の段差を持たせるステップ型キートップ、キートップがわずかに凹形状になっている球面シリンドリカルキートップ、キーを最後まで押し込まなくても入力を検出する高レスポンスキーボードなど、キーボードの作りこみに並々ならぬこだわりを感じさせます。

通常のクラムシェルタイプですが、キーボードでの作業効率を重視する方なら検討に値するモデルです。

富士通 FMV Chromebook WM1をチェック

自腹購入しました。レビュー記事もぜひご覧ください。

ともぞう

筆者も富士通FMV Chromebookを購入しました。日本語に特化したモデルは恐らくこれが最初で最後なので、長く使うことを考えてCore i3モデルを選択。届き次第レビューしたいと思います。

Lenovo Chromebook IdeaPad Duet

Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」はキーボードとキックスタンドがマグネット着脱式で本体と分離できる2-in-1タイプのChromebookです。今でこそ2-in-1 Chromebookは多数販売されていますが、火付け役になったのがこのモデル。

Lenovo-IdeaPad-Duet-Chromebook
Lenovo Chromebook IdeaPad Duet

現在は後継版も登場していますが、6万5000円ほどと少し高い。その点、このモデルは値下がりしていて狙い目です。

ディスプレイサイズは10.1インチで解像度は1920x1200ドット。本体重量は約450gで、マグネット着脱式のキーボード、キックスタンド付きカバーを併せても約920gと軽量に仕上がっています。バッテリ持続時間は10時間。

フルHDの綺麗なIPSディスプレイを搭載しているので、動画視聴にも最適。エンタメに使いつつ、調べ物やメールにサクッと使いたい方におすすめです。

プライムデーセールで9600円オフ

Lenovo Chromebook IdeaPad Duetをチェック

ASUS Chromebook Detachable CZ1

ASUS Chromebook Detachable CZ1(CZ1000)」は10.1インチのキーボード着脱式 2-in-1のChromebookです。

販売前にノートパソコンカテゴリでベストセラーに輝くいた注目のモデル。デフォルトで着脱式のキーボードとフリーアングルのキックスタンドが付属しています。

ASUS Chromebook Detachable CZ1
堅牢性を最大限まで高めたASUS Chromebook Detachable CZ1

本モデルは学校での使用にも耐えられるよう、本体をラバーのバンパーで保護する耐久性を追求したモデルになっています。120cmからの耐落下性や15kgの圧力に耐えるだけでなくポートの5,000回耐久テストにも合格しています。アメリカンキッズの雑な扱いにも耐えるモデル。

2-in-1でもキーボードの使い心地を重視しているモデルで、キーボードはエルゴリフトヒンジにより角度をつけ、キートラベルは1.5mmとのこと。画面サイズは10.1インチで解像度は1920 x 1200とCM3を踏襲。輝度400ニトと明るさ的には十分。

CPUには「MediaTek Kompanio 500(8183)」を採用し、バッテリ駆動時間は11.5時間と余裕があります。メモリ4GBでストレージは128GB。

重さは約500gとタブレット的に使っても無理のない重量です

本体 : 幅256.43mm×奥行き168.03mm : 高さ8.95mm (本体+キーボード時:高さ15.11mm 約750g, 本体+キーボード+スタンドカバー時:高さ20.76mm 約1.034g)

さらに、本体収納式のUSIペンが付属。15秒の充電で45分間利用可能とのことです。最大4096筆圧を感知。本体収納式なので紛失防止になりそうです。

故障原因を問わない保証付き。自己負担額は部品代の20%。 滅多なことでは壊れないという自信の表れでもあります。

滅多なことでは壊れないタフネスモデルなので子どもが使う場合も安心。もちろん大人が使うのもあり。サッと持ち運びできる ASUS Chromebook Detachable CZ1 はオフィスワークやエンタメ用途で活躍してくれることでしょう。おすすめです。

AmazonでASUS Chromebook Detachable CZ1をチェック

Acer Chromebook CB315

Acer Chromebook CB315」は15.6インチのディスプレイを搭載したクラムシェルのChromebookです。

Acer Chromebook CB315
Acer Chromebook CB315 〇 Intel Celeron N4020 〇メモリ 4GB

15.6インチの大きなディスプレイには1920×1080ドットフルHDのIPS液晶を採用。非光沢のパネルなので、長時間の作業でも目が疲れにくくなっています。

CPUにIntel N4020を搭載し、調べものやGoogle系オフィスソフトでの作業、動画視聴などのタスクは問題ありません。

インターフェースもUSB Type-C(3.1) ポート x2、USB Type-A(3.1) ポート x2を備え、拡張性は十分です。15.6インチならではのテンキー付き。日本語キーボードです。

バッテリ持続時間は公称12.5時間とこちらも問題なし。ただ重量が1.63kgとサイズなり。15.6インチのフル液晶モデルで3万円台はコスパ良好です。特に自宅での仕事に使いたい方におすすめです。

Acer Chromebook CB315をチェック

まとめ

厳選したため紹介した数は少ないですが、とりあえずこの辺りを選べば間違いありません。特に一番のおすすめは富士通のFMV Chromebook。日本人のために作られた唯一のChromebookです。あとはタッチ対応のモデルにするか、一万円足してCore i3にするかが焦点ですが、将来のことを考えるとCore i3モデルがおすすめ。これがお買い得すぎて、同じ14インチで競合のAcer Chromebook CB314などは今回落選となりました。

なお、最大12%アップのポイントアップキャンペーンも開催中なので、購入前にエントリーをお忘れなく。

今回のセールは7/13日23:59分まで。気になる方はお早めに!

Amazonプライムデーセール終了まで --時間---終了

PR

関連記事

アマゾンでChromebookをチェック

-Chromebook, セール情報