矢印キーを押しっぱなしにしても、カーソルが動かないときの対処法

2018-06-14 | By ともぞう
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

矢印キーを押しっぱなしにしても、カーソルが動かないときの対処法です。CB3-111の時は、矢印キーを押しっぱなしにすると、カーソルが連続して動いてましたが、Acer Chromeook for Work 14は、矢印キーを押しっぱなしにしても、一つ分しか動かない。

なんやこれ初期不良か!?と思っていましたが、設定がオフになっていただけでした。そんな設定があることも知らずに使ってました。

スポンサーリンク

キーボード設定

設定>キーボードと進みます。↓(クリックで拡大します)

keyboard setting chromebook auto repeat

[自動リピートを有効にする]とあります。これです。これがオフだと、矢印キーを押しっぱなしにしても、1つ分しか進みません。これを有効にして、リピート回数を調整します。リピート回数はどれくらいの速さでリピートするかということで、短くすると速く進むようになります。

ついでですが、検索キーやALTキーなどに、任意のキーを割り当てることも可能です(上画像参考)。

まとめ

使用4年目で初めて知った機能。奥が深い。

(Visited 47 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

スポンサーリンク