大学とGoogle Classroomと私

私的な話で恐縮ですが、先月から大学で授業を受け持っています。知り合いの大学で急遽欠員がでたため緊急登板という形。常勤を希望しない私と単発で入れる非常勤を探していた大学の思惑が見事にマッチ。ティーチングは一度やってみたいと思って引き受けましたが、引き受けたのが4月。で、まさかのオンライン授業。授業は初めてで0から資料を作っているため思ったよりも時間をとられ、ブログ更新も滞りがち。ブログに対するモチベーションが下がっているわけではありません。

まあそんなことはどうでもいいのですが、現在勤務している大学はGoogle G Suiteを契約しています。昨日Google G SuiteがGoogle WorkSpaceになるというニュースがあり、具体的にどう変わっていくのか、など使う機会があれば使ってみて使用感などお伝えできればと思います。

さらに、授業ではGoogle Classroomを使用中。まだ操作が不慣れなのですが、便利さの片鱗を垣間見ています。これも操作がなれてきて授業の方が落ち着いたら一度使用感などまとめて、なぜGoogle ClassroomとChromebookがアメリカの教育市場で爆発的に普及したのか等探っていきたいと思います。ぜひ推移を見守っていただきたい。

現在過去記事を全体的にリライト中です。よければ過去記事もご覧ください。目次 | Chrome通信