Steam ゲーミング

ChromebookでSteamを今すぐ試す方法が見つかる

SteamがChromebookに対応

現在アルファ版のSteam for ChromeOSですが、今すぐに試す方法があるようです。Google Unboxedが報じています。

ただし、以前からお伝えしている通り、現在のところ機種は以下のモデルに限られています。

  • Volta – Acer Chromebook 514 (CB514-1H)
  • Volet – Acer Chromebook 515
  • Voxel – Acer Chromebook Spin 713 (CP713-3W)
  • Delbin – ASUS Chromebook Flip CX5 (CX5500)
  • Drobit – ASUS Chromebook CX9 (CX9400)
  • Elemi – HP Pro c640 G2 Chromebook
  • Lindar – Unknown/unreleased Chromebook from Lenovo

Steam for ChromeOSの有効化

Steam for ChromeOSを有効化する手順は以下の通り。

  • デベロッパーチャネルに切り替える
  • ブラウザのアドレスバーに[chrome://flags#borealis-enabled]と入力してエンターキーを押下
    • DefaultからEnabledへ切り替える
  • clt+alt+tの同時押しでcroshターミナルを立ち上げる
  • 「insert_coin volteer-JOlkth573FBLGa」とタイプし、エンターキーを押下
  • 案内に従ってSteamをインストール
  • ログインしてプレイ

デベロッパーチャネルはChrome OSの設定画面で「Chrome OSについて」>詳細>チャネルの変更で変更可能です。Chromebookのローカルフォルダのデータは全て消えて初期化されるので、試す場合は注意が必要です。また、出来るようになったといってもまだ生まれたてでテストすら出来ていない段階なので、どんなエラーが起こっても不思議ではないとされています。試す場合は自己責任で。BorealisはSteam on Chrome OSのコードネームです。

まとめ

今後はSteamに対応したChromebookが増えてくると思われます。今後の発展に期待しつつ事態の注視を続けたい。

ソース:Steam for Chrome OS is finally here, details inside

Chormebookおすすめ14選をチェック

【2022年最新版】Chromebook おすすめ14選

トップへ戻る

PR

関連記事

アマゾンでChromebookをチェック

-Steam, ゲーミング