Pixelbook 2発売はほぼ確定的 スペックと概要が少し明らかに|Chrome通信 Chromebookを独自の視点で紹介します

Pixelbook 2発売はほぼ確定的 スペックと概要が少し明らかに

2019-09-24 | By ともぞう
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

10月のGoogle I/Oイベントで発表されることがほぼ確実とされているPixelbook 2。その概要が少し明らかになってきています。

スポンサーリンク

Pixelbook 2 概要

Pixelbook 2の特徴ですが、まず特筆事項としては、従来のフリップタイプではなく、クラムシェルタイプという点。この点は意外です。

確かにここ最近の現行モデルは、フリップタイプがほとんどという状況なので、ここでは敢えてクラムシェルにしたのかも知れません。

Pixelbookはフリップタイプながら厚さ10.3mmという超薄型なので、さらなる薄型化が進む可能性がなきにしもあらず。

ディスプレイは12.3インチから13.3インチへサイズアップ。また4Kのオプションも用意される模様。フリップタイプではないもののタッチ対応です。

CPUはCore m3、i5、i7、RAMは8GBまたは16GB、ストレージは64GB、128GB、256GBのオプションが用意されているとのことです。ポートについては両サイドにUSB-Type-C各1つとイヤホンジャック。

前回のPixelbookにあった指紋認証の他、顔認証によるログインが今回のモデルの目玉になりそうです。

まとめ

最近はディスプレイサイズ14インチが主流で13.3インチは過去2年くらい見たことないですが、ここへ来て13.3インチというのは興味深いです。携帯性を重視したハイスペッククラムシェル型という点においては、やはり働く人向けといった意味合いが濃くなっていると思います。

発売時期や値段については未定。ただ年末の商戦までに出てくるのではないかと思います。推移を見守りたい。

(Visited 234 times, 1 visits today)

Chromebookの設定や使い方についてはこちらを参照|初めてのChromebook



このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly