個人的なChromebookの使用状況など

2017-10-11

今年最大のニューストピックPixelbookの情報をいち早く「キャッチ&リリース」しようと躍起になってましたがひと段落したので今回は日常生活におけるChromebookの活用シーンなどをユルくお届けします。Chromebookを買おうかやめよか考え中という方の参考になれば。

最近のPC環境

唐突ですが私の所有するPCは

1. メインのデスクトップ(Windows 10、Core i7-4790, 16GBメモリ)
2. Chromebook CB3-111
3. 7年落ちASUSノートPC

他1名といった感じ。

デスクトップを今年入手するまでは7年落ちASUSノートPCをメインで使っていましたが、もう出番はありません。ハードディスクの度重なる継投とリスキーな分解清掃に成功したおかげで動作自体は快調ですが、使い道はデータのバックアップ程度。以前は外で発表の機会などあると、3.2㎏あるこの15.6インチノートPCを持ち歩いていましたが、Chromebook&Googleスライドの組み合わせによって持ち運びも楽になりました。

Chromebookを手にして以来毎日使っていてデスクトップの出番もさほどなかったのですが、ここ最近ゲームにハマって使用機会が激増。ちなみに2年落ちではありますがCore i7-4790を積んで快適に動作中です。

参考記事

特に意識して使っていたわけではありませんが先日はおそらく初めて入手以来Chromebookを開かない日を過ごしました。PCなんぞその時その時でベストなものを使うのが自然なかたち。私の場合もChromeOSを使っていたのはそれが多くの場合、私にとってのベストチョイスであったということであり、使うことが目的で使ってきたわけではありません。

そんななかで使わない日があってもそれはそれでいいじゃないと思えるのがChromebookのいいところ。気楽に使ってもよし、使わなくてもよし。結果あんまり使わなくても安いからいいじゃないと思えるところがあります。まあ私は使い倒してますが。

Chromebookは動画サブスクとの相性が抜群

Chromebookに話を戻すと私の場合は最近はほぼ動画視聴で使っています。

前からAmazonビデオやNetflixなどは使えていましたが、最近になってU-Nextにも手を出してます。DMMなども対応しているようなので(以前はSilver Light依存で、視聴不可でした)現時点でChromebookで視聴不可というケースはほぼないと思います。

Chromebookと動画視聴は本当に相性が良い。大体動画を見るのは寝る前なんですがChromebookのいいところは電源オフまでの速さ。

寝る直前まで見て寝ると決めた瞬間に電源ボタンを落として瞬時に落とす。一旦動画視聴を始めたら後はダラダラ飲んで寝るだけなので視聴前にメインのデスクトップは落とします。

私のChromebookはファンレスなので煩わしい騒音もなく動画の邪魔をしない。ラストモーメントまでつけておくという意味ではChromebook一択になります。

TVに外部出力して見るんですが、天蓋を閉じてる状態ではバッテリー持ちもすこぶる良好。

また、照明を落としてウイスキーなどのハード・リカーを飲むため(ウイスキーについては拙ブログ:初心者による初心者の為のウイスキーの話など。を参考にされたし)ときに、Chromebookを溺死させかけるといったトラジェティ(悲劇)を生むのですが、ダメージは微小。もし10万超えのラップトップを溺死なんてさせた日には立ち直れそうにない。

ちなみにデスクトップは書斎の机に固定してあるのでソファーでくつろぎながら動画を見るためにはもう1つPCが必要という状況でここにChromebookがジャストフィット。

まとめ

最後の方はそこはかとなくルー大柴に寄せましたが、ウイスキーブログをさり気なく紹介するという目的を達したので、このあたりでペン(筆)をブレイク(折る)。グッバイ。

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-使い方, 雑記