壁紙やスクリーンセーバーをワンストップで設定できるパーソナルハブ機能がやってくる

Personal Hub

壁紙やスクリーンセーバーをワンストップで設定できるパーソナルハブ機能がやってくる可能性があります。既に開発者向けのカナリーチャネルでは「Personalization Hub UI」というフラッグが確認されているようです。

現在のところはフラッグを有効化しても「Personalization」と書かれた白いウィンドウが開くだけで何も設定できないそうですが、フラッグの説明には

Enable the UI to let users customize their wallpaper, screensaver, and avatars

とあります。アバターというのが気になりますが、おそらくタスクトレイを開いたときの左上やログイン画面で表示される写真のことだと思います。

まあ現状でもこれらは設定画面でグループ化されてはいるのですが、よく見ないと見逃しがちになるので、分かりやすいUIが用意される、あるいは現時点では存在しない機能がつくということなのかもしれません。

Chrome OSカスタマイズメニュー

壁紙を設定する方法

なお、デスクトップ画面で右クリックするとシェルフの位置を変更したり壁紙を設定することが可能です。種類も豊富で毎日変更する設定も可能です。たまに変えると気分が変わるのでおすすめです。

ソース:Chrome Unboxed

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-Chrome OS 機能