Chromebookを子供向けに考えている方へ~子ども用Googleアカウントの作成方法と保護者による制限の設定方法を解説します

2020-06-17

保護者による使用制限で管理できる内容

保護者による使用制限はGoogle Familyアプリから設定をしていきます。Google Familyは親のアカウントでログインします。Google Familyの保護者による設定には以下の項目があります。

それぞれ簡単に触れていきます。

Google Playでの使用制限

ここではアプリや映画、音楽、書籍に関する設定が可能です。ただ、Google Play関連のものに限られます。

アプリ・ゲームと映画については年齢制限を設定可能です。

書籍・音楽については[露骨な内容を表示しない]のスライドボタンがあります。[露骨な内容]は英語でいう[explicit]の苦肉の翻訳。暴力や性的な内容を含むものという理解でよいです。

Chromeでのウェブサイト 設定項目

ブラウジングの設定です。設定可能な項目は

  • すべて許可
  • 成人向けサイトを可能な限りブロック
  • 特定のサイトのみを許可

の3つ。[成人向けサイトを可能な限りブロック]を選び、さらにホワイトリスト・ブラックリストを設定することが可能です。

その他

Googleアシスタント向けアプリ

Googleアシスタントを使ったアプリの使用を許可するかどうか

Google検索のフィルタ

セーフサーチのオン・オフ

Androidアプリ

現在インストールされているアプリを許可またはブロックできます。

もっと見る

[もっと見る]の項目ではログインしたときに通知が来たりGoogleフォトで写真を共有できる設定にしたり出来ます。[利用時間の上限]に関しては[無効にする]設定のみ利用可能という謎仕様。

以上の設定は「Google Family」のアプリ、またはウェブサービスで設定が可能です。子供用アカウントを作成した後は、実際に試してみるとよいでしょう。

Families - Google

YouTubeについて

子供用Googleアカウントでログインした場合、YouTubeが使用不可能です。Google Playストアからのインストールができず、ブラウザからアクセスするのも不可。ホワイトリストに追加したりと色々試しましたが、無理でした。

代わりにYouTube Kidsという子供向けのサービスを使用することになります。これは視聴者(=子供)の年齢に応じて見れる動画が決まるというもの。

百聞は一見に如かず、実際のウェブ版YouTube Kidを試してみて見たい動画があるかどうか、判断すると良いと思います。親のアカウントでのログインし、子供のプロフィールを設定可能ですが、試すだけの場合はその手順をスキップしても大丈夫です。

Hikakinなどは見れるようです。

YouTubeを見る方法

見たい動画がYouTube Kidsにない場合YouTubeを見る方法は2つ。

1つは家族用Googleアカウントを使用する方法、もう1つはゲストモードを使う方法です。

ゲストモードを使う場合はYouTubeのアイコンがないのでブラウザからアクセスする必要があります。履歴なども残らないのであまり便利ではないかも。

ゲストモードを使用不可にする設定

TverやAbema TVを見たりちょっとしたレシピを調べたりするときに役立つゲストモードですが、ゲストモードを使用されると保護者による制限が効きません。子供用のChromebookは、ゲストモードの使用をオフに設定しておくのが吉。

デスクトップ画面右下のタスクトレイから設定を開き、ユーザー項目の中に、[ゲストのブラウジングを許可する]という項目があります。ここをスライドオフすると、ゲストモードが使用不可になります。

まとめ

タイピングなどは速いうちに学ぶに越したことはないですし、最近はブラウザベースでプログラミングを学習できるサイトも多く、必須化されたプログラミング学習も可能です。フロントウェブカメラも付いているのでZoomも使用可能。子供向けのPCをお探しなら、Chromebook、一考の価値ありです。特に子供向けモデルなら安価でタブレットとしても使えるLenovo Chromebook Ideapd Duetが断然おすすめです。

created by Rinker
Lenovo
【Amazon】クーポン適応で¥8,520OFF

もっと詳しく

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-使い方, 設定