有機EL搭載 2-in-1 「Lenovo Chromebook Duet 560」は11月26日販売予定

2021-11-17

Lenovo-Chromebook-Duet-560 detached keyboard

遅ればせながら、以前お伝えした有機EL搭載の大注目モデル、2-in-1Chromebookの 「Lenovo Chromebook Duet 560」が11月26日に国内でも販売が開始される予定です。

Lenovo-Chromebook-Duet-560

その後、アマゾンなどでも販売を開始しました。

13.3インチのフルHD有機ELディスプレイ搭載

一見ベストセラーモデルの「Lenovo Chromebook Duet」をデカくしたものという印象を受けますが、実は大違い。大幅にアップグレードしています。

何といっても注目すべきは、私の知る限りでは初となる有機ELディスプレイを搭載している点。スマホでは当たり前になっている有機ELディスプレイですが、13.3インチの有機ELディスプレイを搭載しながら7万円台というのはChromebookならでは。解像度が1920 x 1080ドット、輝度は400ニト。

Lenovo-Chromebook-Duet-560 detached keyboard

CPUにはクアルコム製のSnapdragon 7c (Gen2)を採用。メモリとストレージは通常モデルがRAM 4GB|ストレージ 128GBで、上位モデルが RAM 8GB|ストレージ 256GB。

バッテリ駆動時間は公式ページによると約15時間と有機ELディスプレイのおかげか13.3インチのフルHDディスプレイ搭載モデルにしては長時間の駆動時間を実現しています。

インターフェースとしてはUSB-C 3.2 Gen 1ポートが両サイドに配置。

さらに前例のない4つのスピーカーを搭載。エンタメ機としては最高峰のものに仕上がりそうです。

Lenovo Chromebook Duet 560 keyboard

さらに海外モデルでは別売りとなっていたUSIスタイラスペンが同梱するようです。

サイズは7.2mm x 186.8mm x 305.9mm。気になる重量は700gから。

個性的な次世代Chromebookの大本命モデル

有機ELディスプレイ、クアルコム製のSnapdragon 7c (Gen2)を採用、4つのスピーカーと過去のChromebookにはない特徴を多く備えた「Lenovo Chromebook Duet 560」。販売のタイミングも完璧で、年末のChromebook市場に躍動しそうな予感です。

現在はビックカメラで予約を受け付け中。2種類の型番 × カラバリが2種類で合計4機種が販売されています。通常モデルが75,900円、上位モデルが86,900円ですが、それぞれ7,590、8,690ポイントが還元されます。カラバリはストームグレイとアビスブルー。すべてJIS配列です。

ビックカメラでLenovo Chromebook Duet 560をチェック

また、楽天ビックでも予約を受け付け中。

楽天ビックでLenovo Chromebook Duet 560をチェック

23日までに予約すれば楽天ブラックセールにより、大量のポイントを獲得することができます。

いずれにせよ、楽しみなモデルが登場しました。推移を注視したい。

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-Chromebook, Lenovo, モデル紹介