Steam ゲーミング ニュース

Nvidia製GPUを搭載したChromebookが開発中

2022年6月22日

RGB-keyboard-for-chromebook-EC

はじめまして、Chromebookを7年以上愛用しているクロームブッカーともぞう(@tomozou3500)です。このサイトではChromebookについての情報を発信しています。

今回はChromebookでのゲームに関する話題です。

Chromebookでは既にSteamがアルファで提供されており、開発は順調に進んでいます。そんな中、Nvidia製GPUを搭載したChromebookの開発も同時に進められており、単体で本格的なゲーミングが出来るChromebookが誕生する見込みです。

Nvidia(エヌビディア)

ゲーミングなど高度なグラフィック処理を担うGPU(Graphics Processing Unit)を製造するメーカー。Nvidia他にはAMDがあるが、NvidiaはディスクリートGPU市場ではシェア81%を誇る。

NvidiaのGPUとハッキリ書いたコードが発見される

今回Chrome Unboxedが発見したコードには「NvidiaのGPU」のデスクトップ通知ドライバーパッチを有効化する旨の文言があります。

Agah Enable Nvidia GPU D-Notify driver

AgahというのはChromebookの基盤のコードネームで、第12世代のIntel Coreシリーズを搭載するものと目されています。過去の経緯からすると、メーカーはHPである可能性が高いです。七色に光るRGBキーボードへの対応も開発段階ですが、軽量のOSとロングバッテリーライフを備えたゲーミングChromebookが発表される日はそう遠くなさそうです。

関連記事

ソース:Chrome Unboxed

【2022年10月最新版】Chromebookの選び方ガイド

チェックする6つのポイントとおすすめモデル7選

トップへ戻る

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。他にブログ『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を運営しています。

-Steam, ゲーミング, ニュース