【Chromeニュース】 新型iPadとChromebook他2本

2018-04-05 | By ともぞう
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

今日、注文していたAcer Chromebook 14 for Workが届くとのことでソワソワしていますが、最近の気になる話題について触れてみたいと思います。

スポンサーリンク

新型iPadとChromebook

iPadと被るChrome OSタブレットの登場も相まってか、Chromebookへの対抗策として位置づけられている新型iPad。やはりマック系サイトは「これでChromebookは終わりだ!Chromebookよさらば!」という反応で、後はおおむね冷めた反応です。マック系サイトの言い分は、「Chromebookは安いから売れているのであり、同じ値段ならiPad選ぶだろ、スペック高いし。」というもの。冷めた反応は「安いだけがChromebookの良さではない。Appleはそこを履き違えているのでは?」というもの。なにやらWindows 10Sにも当てはまりそうな意見。

私は後者の立場です。

安いだけがヒットの理由ではない|Chrome通信

新型iPadは$329からで、アメリカ・イギリスでは教育市場なら10%割引とのこと。しかしながら、やはり教育目的ならキーボードは必須だと思います。宿題などファイルで提出するので尚更です。iPadの純正キーボードは$99($99はApple Penの値段でした。)。サードパーティーのそこそこ安いiPad用キーボードはもありますが、ダサい。かっこいいキーボードは$100オーバーで、純正のSmart Keyboardは$152程度。さらに装着すると、1㎏を超え、軽さというiPadの利点が死にます。iPadを導入しようとする担当者なら純正のかっこいいもので固めたくなると思いますし、キーボードとペン併せたら結局$500~になりそう。

また、アメリカではスクールバスにWifiとChromebookを用意するという壮大なプロジェクトがテスト期間を終え、10ほどの州で導入が進んでいるそうですが、膝の上で使うならやはりクラムシェル型の方が作業しやすそうです。田舎の方では、バスで片道30分以上かかるのもザラなので、この時間を有効活用するのは悪くない。

さらに、iPadはクラムシェル型と違って脆い。小学生に使わせていると、落としてバリンが多発しそうです。$400もあれば高性能のChromebookが入手可能ですし、それならChromebookでええやん?と思っちゃいます。

なにより、Chromebookが圧勝した最大の要因は、Google Classroom含む、ソフト・システム面にあると思います。もうこれが手放せなくなっている教育現場の人も多いと思います。iPadでもGoogle Classroomが使えると言えばそれまでですが、それでは特にiPadを選ぶ理由がなさそうです

まあそういった点で言えば、Chrome OS搭載のタブレットというのも、教育目的ではやや微妙。タブレットではiPadがほぼ独占状態なので、ここに一石投じることと、PCでなくタブレットを使う小学生1~2年生目当てといったところでしょうか?なんにせよ、実験的意味合いが強い製品だとは思います。

Droplet Computingの重大発表、間もなく

Droplet Computingをご存知でしょうか?これは、どんなOSからでも、どんなソフトでも動かせるようにするという、壮大な計画です。これが実現すれば、例えば、イラレをChromebookで動かしたり、WindowsのプログラムをMacで動かしたりということが可能になるそうです。驚きなのが、ブラウザー状でも、あらゆるソフトを動かせるようにするという計画があるようです。ここに来て、これを手掛けている会社が、謎のカウントダウンを始めています(あと2時間ちょい)。

https://dropletcomputing.com/

イラレ・フォトショがChromebookで動くようになれば、私にとって死角がなくなるうえ、スペックを持て余しがちなハイエンドChromebookに新たな可能性が生まれます。Chromebookがあれもこれも出来るようになり、結果従来のPCに近づくなら反対するですが、どうやらアプリという形で、使えるようになるということのようです。ここについては推移を見守りたい。

新たなChromebook像

分離型Chromebookが出るのでは、という噂がありつつなかなか情報が出てきませんが、新たに4Kディスプレイを搭載したChromebookが出るとの噂が。ノート型デバイスで4K、マニア向けの商品になりそうですが、今Acer Chromebook 14 for Workを選ぶ私はマニアを自称して差し支えなし。ということで続報を待ちたい。

(Visited 7 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

スポンサーリンク