新しいChromecast with Google TV がGoogleストアにて予約受付中

専用リモコン付きの新しいChromecast with Google TVが日本でも販売されるようです。Google公式ストアやビックカメラで予約受付中です。

Google Storeをチェック
ビックカメラで見る

スポンサーリンク

3色展開で専用リモコン搭載

現行のChromecastは本体のみで、操作自体はスマホから行う仕組み。操作するときスマホをタップしないといけないので、トイレに行くときなど結構不便。やはり物理リモコンがあった方が便利です。
今回の新しいChromecast with Google TVは物理リモコンがあり、基本的な操作ができるほか、マイクを内蔵していてGoogle Assistantの音声操作に対応しています。探したい動画を音声で検索できるということです。YouTubeボタン、Netflixボタンのほか、電源ボタンもあります。現行のChromecastは電源ボタンがなく、基本的には24時間付けっぱなしになります。結構な熱を持つため耐久性に不安がありましたが、新型は使う時だけオンにすることが出来るようになるようです。

また、UIも刷新。というか現行のChromecastはUIがありません。スマホやPCのキャストボタンを押すとその動画を流す仕組みなので、あくまで動画の検索はスマホ・PC側で行います。スマホなしで完結するので、充電中のスマホを操作する必要などがなくなります。

現行のChromecast本体はテレビ後ろに隠れてしまうので、カラーバリエーション(白か黒か)もあまり意味をなさなかったのですが、今回はリモコンつきでカラーバリエーションが意味を持つようになりました。

スノウ、サンライズ、スカイの三色展開です。

販売日は11月25日。本体価格は税込み¥7,600で送料無料。Netflix 6ヶ月分のサブスクリプション付きだと¥11,200です。

Google Storeをチェック
ビックカメラで見る

現在過去記事を全体的にリライト中です。よければ過去記事もご覧ください。目次 | Chrome通信