アプリと拡張機能 ニュース

ChromebookにOffice?Chrome OSのコミットでOfficeに関する謎のコードが発見される

2022年1月26日

Chrome-OSのコミットでOfficeに関する謎のコードが発見される

Chromium GerritにてMicrosoftのOfficeに関わっていそうなコードが発見されました。 About Chromebooksが報じています。

今回新たに発見されたChrome OSの機能には

  • Enable File App Web Drive Office support
  • Enable opening Office files from Files app in Web Drive

とあります。GoogleのサービスにGoogle Docsがありますが、Officeというのは普通に考えるとMicrosoftのOfficeを指します。File AppというのはChrome OSの標準機能であるファイル管理アプリのこと。WindowsのエクスプローラーやMacのファインダーと同等の機能です。

謎の部分は「Web Drive」という部分で、Google Driveとは明記されていません。そもそもGoogle Driveでは何もしなくてもOfficeのファイルがそのまま扱えるので、今回のコードとは関係がないように見えます。

また、Web Driveとして思いつくのはFileアプリにマウント出来るDropboxとMicrosoftのOneDrive。こちらについても現在Officeファイルが扱えるようになっています。

関連記事

このように考えるとWeb Driveが何を指すのか、これで何が出来るようになるのかは現時点では不明。ただ、MicrosoftがAndrod及びChrome OS向けのOfficeのサポートを打ち切ったため、何らかの救済措置となる可能性があります。

釈然としないですが、続報を待ちつつ注視を続けたい。

Chormebookおすすめ14選をチェック

【2022年最新版】Chromebook おすすめ14選

トップへ戻る

PR

関連記事

-アプリと拡張機能, ニュース