Chromebookをもっと便利にする拡張機能

Chromebookをもっと便利に使うための拡張機能を紹介します。

Backspaceキーで「一つ前のページに戻る」機能

Chromeブラウザーは少し前にBackspaceキーで「一つ前のページに戻る」機能を削除しました。[Alt]+[←]で戻れるのですが、染み付いた習慣はなかなか取れず無意識にBackspaceを押してしまう。そんな人のための拡張機能が「Back to Backspace」もしくは「Backspace to go Back」。どちらも同じ機能なのでどちらか1つで構いません。

ウェブアプリストアへ

どちらもシンプルな拡張機能で、名前通りBackspaceで「一つ前のページに戻る」ことが出来るようになります。なお、拡張機能を追加したあとは一度ブラウザを閉じて再度開くとアクティベイトされます。

タブ系

タブを1ページにまとめる「One Tab」

Chromeでタブを開きすぎて何が何やら分からなくなる、というときに便利なのが、開いているタブを全部1つのタブにまとめてくれる拡張機能「One Tab」。

下画像の「One Tab」のアイコンをクリックすると、開いているタブを全て閉じて1つのタブに、URL付きのリンク集という感じにまとめてくれます。

One Tab

また、まとめたタブは保存され、「One Tab」をクリックするごとにURLが追加されていきます。リンクをテキスト形式などでエクスポートしたり、ウェブページとして公開したり出来るので、複数のPCでリンクを共有することも可能です。

ちなみに「One Tab」を使うと一旦タブが全閉じの状態になります。「艦これ」をやっているタブなど、閉じたくないタブがある時は、一旦そのタブをドラッグアウトし、1つの独立したページとしておきます。そして元のウィンドウで「One Tab」を実行すればいいです。

One Tabをウェブストアでダウンロード

絶対に閉じたくないタブがあるときに「TabJump」

絶対に閉じたくないタブをロックする機能が便利な拡張機能「TabJump」。提督必須の拡張機能です。写真右上の鍵アイコンをクリックすることでロック出来ます。

なお、ロック機能を有効にするには拡張機能を追加後、タブをリロードする必要があります。

TabJumpをウェブストアでダウンロード

通信系

「Pushbullet」が便利!デバイス間でのリンクや画像のやり取りに

ちょいとしたファイルやURLの転送に便利な「Pushbullet」。使い道としては

  • PCで見つけたレシピをスマホに送る
  • スマホで撮った写真をPCやタブレットに送る
  • スマホで見つけた面白そうな記事のURLをPCに送る

など。特に、スマホで撮った写真をPCへ直接送れるのが素晴らしく便利です。

また、Google Mapで目的地を表示した状態でPushbulletのアイコンをクリックすると、その地図のURLをスマホに送ることが出来ます。

Pushbulletをウェブストアでダウンロード

サウンド系

選択したタブだけ消音する「Mute Tab」

Chrome拡張機能「Mute Tab」はその名の通り、選択したタブだけを消音出来る機能です。「艦これ」タブを開きっぱなしにしつつもYouTubeを見たい、なんていう人にはありがたい機能。ショートカットも設定可能で、初期設定では「Alt+m」でアクティブなタブを消音することが出来ます。

Mute Tab Shortcutsをウェブストアでダウンロード

その他

拡張機能をシンプルにオン・オフ出来る「Simple Ext Manager」

拡張機能のオン・オフはメニューから拡張機能と進んで操作するか、アドレスバーに「chrome://extensions/」を打ち込むかで操作するのが通常のやり方ですが、この操作をシンプルにしてくれる便利な拡張機能が「SimpleExtManager」。Chromeにインストールすると追加されるアイコンをクリックすると、プルダウンメニューで拡張機能とChromeアプリが一覧で出てきます。チェックボックスをクリックすることでアプリ・拡張機能のオンとオフが切り替わります。また、それらを削除することも可能です。

simple ext manager

この拡張機能はChromebookを持っている人は勿論、そうでない人にもものすごくおすすめです。

SimpleExtManagerをウェブストアでダウンロード

Gメールをポップアップで通知する「Checker Plus for Gmail」

メールが来るとポップアップで知らせてくれる「Checker Plus for Gmail」。「Checker Plus for Gmail」のいいところは、ポップアップから直接メールを削除・返信出来るところ。わざわざGメールのページを別途開く必要はありません。

また、設定で複数のGmailアカウントを追加することも出来ます。複数のメールアカウントをチェックしたい人は、これを設定しておけばわざわざシークレットモードからGメールへアクセスする手間が省けます。

設定方法ですが、拡張機能を追加すると、メールのカタチのアイコンが追加されるので、そのアイコンを右クリック>[オプション]をクリック。

 checker-plus-for-gmail


checker-plus-for-gmail

メニュー>「ACCOUNTS/SETTING」>[ADD ACCOUNT]と進み、必要な情報を入力すればアカウントの設定完了です。なお、通知の方法など細やかな設定もオプションで設定可能です。

Checker Plus for Gmailをウェブストアでダウンロード

自動ログイン機能が便利なパスワード管理系拡張機能「LastPass」

パスワード管理の拡張機能「LastPass」の便利な点は、自動ログイン機能。艦これやWordPressなどへのログイン時に、「パスワード」と「ユーザーネーム」はChromeブラウザーのデフォルト機能で入力してくれますが、その後、ログインボタンをクルックする一手間があります。その一手間を無くしてくれるのがLastPass」。

LastPassをウェブストアでダウンロード

英語が必須な方に必須な拡張機能「Grammarly」

英語が必要な方におすすめのGrammarly。文法のミスを修正してくれるというものなのですが、レベルが高いです。私の苦手な前置詞の間違いや抜け、単語のスペルミス、コンマの位置のミスなど、多岐に渡って英文を修正してくれる優れもの。WORDのスペルチェッカーなどありますが、文法のミスなどの修正はこちらの方が遥かに上。なにせWORDプラグイン用の「Grammarly」も用意されているくらいです。

Grammarlyをウェブストアでダウンロード

LINE

説明不要のLINEですが、拡張機能で問題なく使用可能です。ただ、少し設定がトリッキーなので、下記リンクを参考されたし。

スマホでもChromebookでもLINEを使いたい時の設定方法と注意点

まとめ

随時追加予定です。

PR

PR

人気記事

1

Chromebookを初めて使う場合、多少操作に戸惑うこともあるかも知れませんので、簡単に使い方を説明します。日本語を使うための初期設定も紹介します。

2

1デバイス-1アカウント方式のLINEですが、スマホでLINEを使いつつChromebookからもLINEを使うことが可能です。もちろん内容はすべて同期されます。ただ、下記手順でやらないと、使えない!となる可能性があるので正しい設定方法を解説します。また、実際のLINEの使い方と、拡張機能を追加したのに見つからない場合の対処法も記します。

3

パスワード入力なしでChromebookへログインできる機能「Smart Lock(スマートロック)」の設定方法を解説します。アンドロイドのスマホ(Android 7.0以上)があればChromebookのアカウントの写真をクリックするだけでログインできるようになリます。

4

Chromebookに同一LANネットワーク内にあるネットワークプリンターを繋いで印刷する方法を記します。

Chromebook オフラインで出来ること 5

Chromebookは「オフラインでは何もできない」「オフラインではただの箱」と勘違いされがちですが、Chromebookはオフラインでも使えるデバイスです。そんなChromebookがオフラインで出来ることについて記しておきます。また、Google Driveのファイルをオフラインで使うための設定方法やGmailのオフライン設定方法を紹介します。

6

Chromebookで設定出来る項目をすべて解説します。

今更聞けないChromebookの基本 7

かつてない盛り上がりを見せるChromebookが気になってはいるものの、どういったものかイマイ2チよくわからない、という方も多いと思いますので、Chromebookの基本的なコンセプト、使い道や普通のノートPCとの違い、現時点での魅力について、まとめたいと思います。

8

HPの14インチフリップタイプの最新フラッグシップモデルのChromebook「HP Chromebook x360 14c」の実機レビューです。

9

日本でも認知度があがってきたこのタイミングでChromebookの選び方をまとめておきたいと思います。これまでは米アマゾンの販売モデルを中心に取り上げてきたのですが、日本でもかなり選択肢が増えてきたので、今回は日本販売モデルが多めです。

2018-06-21


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2016 Chrome通信