Chromebookにマイクミュートキーが追加される予定

Chromebookに新たなキー、「マイクミュート」キーが追加されるかもしれません。Chrome Unboxedが報じています。オンライン授業などではマイク切り替えが必須なので、実装されれば利がありそうです。

Chromebookのキーボードに新たなキーが

Chromebookのキー配列についてはGoogleは厳しい態度をとり続けていてメーカーによる独自仕様は一切認めない方針を長らく続けていましたが、最近は緩和されつつあるようです。

個人的に衝撃だったのはLenovo ThinkPad C13 Yoga Chromebookのキーボードにトラックポイントが付いたこと。以前のモデルは認められておらずトラックポイントなしのThinkpad Chromebookが販売されていました。

それはさておき、Chromium Repositoriesでマイクミュートに関するいくつかのコミットが発見されました。

1つめのコミットでは「This is an preparation for keyboards that include a dedicated key for mic mute」とあり、マイクミュート専用物理キーの搭載を示唆するものとなっています。

2つ目のコミットはマイクミュート専用キーがない既存の機種のために新たなキーボードショートカットの実装を示唆。トグルとあるので、マイクミュートのオンオフを切り替えるショートカットであると予想されます。この点についてはネタ元であるChrome Unboxedの記者も述べている通り、[Alt]+[ミュートキー]の同時押しがしっくりくるので多分そうなります。

現在、小学生の子供たちはリモート授業などをしていますがマイクは基本的にオフで発言をするときだけマイクミュートを解除して話すよう指示されています。

そういった事情を考えるとマイクミュートキーの存在は理にかなっていると思います。

まとめ

ところで愛用の「HP Chromebook x360 14c」には左側面にカメラキルスイッチがあり、カメラのオン・オフを切り替える機能が備わっています。
この機能もいずれ実装されるといいですね。

推移を見守りたい。

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-Chrome OS