Lenovo Chromebook ThinkPad 13が米アマゾンでセール中

2016-12-08

米アマゾンでLenovo Chromebook ThinkPad 13がセール中です。お値段$200。職場をターゲットに発売、当初は$320くらいしていたモデルなのでかなりのお値打ち品です。

※販売終了モデルにつき商品リンクは削除されました

Lenovo Chromebook ThinkPad 13 スペック

Lenovo Chromebook ThinkPad 13のスペックは13.3インチのディスプレイ、Celeron 3855U、RAM 4GB、ストレージ 16GB eMMCと凡庸なスペック。ただCeleronといっても第6世代のSkylake。

Celeron 3855UはPassMarkのベンチマークスコアで1,681。私のAcer CB3-111のIntel Celeron N2840 @ 2.16GHzの場合1,018ですが、普段使いには支障がないものの、艦これをやりながらAbematvなどを見ると少しカクつく。Celeron 3855Uならまあ大丈夫でしょう。なお、オクタンスコアはRonさんのビデオ(一番下にリンクがあります)によると15,361。Acer Chromebook 14で8,186なのでおよそ2倍。私のCB3-111で8,792。

lenovo-chromebook-13

13.3インチのディスプレイを搭載したモデルですが、約1.4kgで厚さ19.8mm、バッテリー持続時間は10時間と携帯性も良好。720pのカメラとノイズキャンセリングマイクを備えていてZoomやスカイプにも向いてます。ボディのクオリティに対する評価も高いうえにタイピングのしやすさに定評のあるモデルで、実務的なChromebookを探しているならありだと思います。

lenovo-chromebook-13-a

入出力端子はフルサイズ完全収納型SDカードリーダーとUSB Type-A 3.0が2つ、そしてType Type-Cのポートが2つあります。電源ジャック・HDMIポートはなくUSB Type-Cを使って充電やディスプレイへの出力を行うスタイルです。

さらに良い点としてキーボードのキーが大きい。13.3インチのサイズをフルに活かしたキーボードとなっています。またストロークも深いとのこと。トラックパッドも感度がいいようです。

気になるところはディスプレイ。ノングレアですがIPSではありません。色味が良くない・視野角が狭いという意見もあります。

まとめ

ディスプレイがイマイチなのでエンターテイメント性を重視する人には向きませんがキーボードの良さと価格にしてはスペック高めなモデルで実用性を最重要視する人にはオススメできるモデルだと思います。

もっとも、もう少しお金を出せばIPSディスプレイを積んだりcore i3やcore i5にバージョンアップ出来るのですが、公式ページによるとCore i3バージョンで$500、Core i5・RAM 8GBバージョンで$800。IPSディスプレイにすると更に$50上乗せ、タッチ対応にすると更に$20上乗せ。

ちなみに今日紹介したモデルは公式ストアだと$386。$449でタッチ対応IPSモデルもあるのですが、ちょっと微妙ですね。

日本へ発送する場合3万円を切る可能性が大。現状日本アマゾンで買えるモデルはAcer Chromebook 14を除くと全て11.6インチ以下のモデルなので13インチのモデルを探しているならありだと思います。

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-Lenovo, セール情報