使い方 周辺機器・アクセサリ 設定

Chromebookでネット非対応のプリンタから印刷する方法

2015年12月15日

同一LANにオンラインで繋がったプリンタがある場合はChromebookからでも印刷可能です。
印刷画面でプリンタを選択するプルダウンメニューにオンラインでつないだプリンタが表示されるのでそれを選んで印刷するだけ。

関連記事

問題はオンラインプリンターがないとき。出来ないと思っていましたが、インターネット環境とプリンターに接続してあるPCがあればネット非対応のプリンターからでも印刷することが可能です。

ただプリンターにつなげてあるPCが起動していることが条件なので、あまり使い道が無いかも知れませんが、「職場でChromebookを使いたいけどプリンターがネットワークプリントに対応してないんだよね」という人にとっては朗報です。

基本的なアイデアは、メインとなるPCからGoogleクラウドプリントに自身のグーグルアカウントを使って(メインとなるPCに繋げてある)プリンタを登録すれば、Chromebookからプリンタにアクセス出来るようになるというもの。

会社であれば職場のグーグルアカウントから設定して下さい。

Google クラウドプリント 設定方法

まずプリンターに接続してあるPCでChromeブラウザを立ち上げ、設定>詳細設定を表示と進むと[Google クラウドプリントと出てくるので、そこにある管理ボタンをクリック。使えるプリンターの一覧が出てきますのでそこから好きなプリンターを追加します。これで準備はOK。

実際にChromebookから印刷するのは通常と同じやり方です。印刷したいファイルやブラウザを開いて[Ctrl]+[p]で印刷出来ます。ただし、デフォルトでは「送信先」というのが「PDFでファイルを追加」となっているので、プルダウンメニューから[もっと見る]をクリックしGoogleクラウドプリントから追加したプリンターを送信先に選べばOK。

送信先でGoogleクラウドプリントに表示されているものを選択

Chromebookでは従来のプリンターが使えないと思っていたのでとりあえず印刷出来てほっとしました。

自宅と職場で試しましたがどちらもOK。

家ではあまり使い道がありませんが職場で印刷出来るようになったのはデカイです。もちろんLANに対応したプリンターならもっと楽に設定可能です。詳しくは下記記事をご覧ください。

参考記事

Chormebookおすすめ14選をチェック

【2022年最新版】Chromebook おすすめ14選

トップへ戻る

PR

関連記事

アマゾンでChromebookをチェック

-使い方, 周辺機器・アクセサリ, 設定
-