Googleドライブのファイルをオフラインで使う方法 アイキャッチ

Googleドライブのファイルをオフラインで使う方法

2021-05-25

若干の設定が必要ですがGoogleドライブ内のファイルはオフラインでアクセス・編集することが可能です。設定方法を記しておきます。

Googleドライブをオフラインで使うための設定方法

step
1
オンラインでGoogle Driveへアクセス>右上の歯車アイコン>設定と進む

Google Drive Setting

step
2
[オフライン]のチェックボックスをオンにする


Google Drive オフライン設定

これでオフラインでファイルの編集が可能。変更内容は自動的にローカルに保存され、ネットに繋がった時に自動的に変更内容を同期してくれます。

下記画像は実際にWifiを切って試したところですが、「すべての変更をオフラインで保存しました」とあります。

すべての変更をオフラインで保存しました

「新規ファイル作成」も可能です。

Google Drive Offline
右下のWifiマークが☓になっているのが証拠

なお、オフラインで編集したファイルは、ネットワークに接続時に自動的に同期される仕組みです。

Googleドライブ内の個別ファイルをオフラインで使う方法

次にGoogleドライブ内のファイルを指定してオフラインで使う方法についても記しておきます。

step
1
オフラインで使いたいファイルを右クリックする

Google Driveのファイル 右クリックメニュー

step
2
下記のメニューが出るので、[オフラインで使用可]のスライダーメニューを有効化する

Google Driveのファイルをオフライン編集しているところ

これで完了。これでファイルをオフラインで開き、編集することが可能になります。変更はオンライン時に自動で同期されます。

まとめ

出先で使いたいファイルがあるとき、万全を期すならファイルをPDF化してダウンロードしておくと盤石になります。

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-Chrome OS, Chrome ウェブアプリ, 使い方