Chromebook初心者向けガイド ChromeOS 使い方 設定

ChromebookにパスワードではなくPINでログインする方法

2021年2月8日

ChromebookにPINでログインする方法

ChromebookはデフォルトだとGoogleアカウントを使用してログインするのですが、設定で数字6桁のPINコードでサックとログインすることが可能となります。

以下ではPINコードログインの設定方法を解説します。

特に、まだパスワード入力が難しい年齢のお子さん用にChromebookを用意したいと考えている方は必見です。

PINコードを使ったChromebookへのログイン設定

以下、PINコードを設定するための手順です。

step
1
ChromeOSの設定を開きます

Chrome OSの設定を表示
右下のタスクトレイ(時間などが表示されている部分)をクリックして開き、右上の歯車のアイコン(下記画像黄枠で囲ったところ)をクリック

step
2
設定画面をスクロールして[ユーザー]欄の「セキュリティとログイン」をクリック

Chrome OS設定画面で[ユーザー]欄の「セキュリティとログイン」をクリック
Chrome OS設定画面で[ユーザー]欄の「セキュリティとログイン」をクリック

step
3
[PINを変更]をクリック

パスワードが求められるので、Googleアカウントのパスワードを入力して進みます。

次にPINを変更ボタンをクリック
次にPINを変更ボタンをクリック

step
4
6桁のPINを2度入力して完了

PINを設定して完了
6桁以上のPINを設定して完了

再び「セキュリティとログイン」の項目へ入り、「スリープモード時からの復帰時にログイン画面を表示」の下に「パスワードのみ」・「PINまたはパスワード」という選択肢があるので、後者を選択。これで次回の起動時からPINでログインすることが可能です。ロック解除の際にPINを使いたい場合は「PINを入力して自動的にロックを解除する」というスライダーもオンにしておきます。

ログイン時にPINを使うための設定
ログイン時にPINを使うための設定

まとめ

PINコード入力はパスワード入力より簡素な上、セキュリティの観点からもよいのでおすすめです。またPINコードなら子供でもログイン可能になります。

Chormebookおすすめ14選をチェック

【2022年最新版】Chromebook おすすめ14選

トップへ戻る

PR

関連記事

-Chromebook初心者向けガイド, ChromeOS, 使い方, 設定