Google Playストアで動画を買うときの注意点

初めてGoogle Playストアで動画を買いました。帰省する新幹線の中で動画をダウンロードして見るためです。買ったのはBreaking Badのシーズン1。

Screenshot 2016-08-08 at 23.53.15

あらすじは

温厚でまじめな高校の科学教師ウォルター・ホワイト。余命わずかと宣告され、愛する家族のために彼が選んだ道は、膨大な科学知識を活かした高純度ドラッグの精製。生真面目な男の悲しき暴走は未曾有の狂騒を生み出しながら徐々にそのスピードをあげていく。

というもの。素敵やん。

Google Playストアで買った動画はもちろんChromebookのローカルフォルダにダウンロードすることが出来ます。デフォルトでインストールされている「Playムービー」アプリを立ち上げると、Google Play Storeで購入した動画が表示され、ダウンロードボタンを押すとダウンロードが始まります。このアプリからGoogle Playストアへ行って動画を買うことも可能です。

Screenshot 2016-08-08 at 23.54.48

レンタルというオプションもありますが、レンタルは期間が30日以内で見始めたものは48時間以内に視聴しなくてはなりません。今回は新幹線でインターネット環境がないという前提で購入しました。

スポンサーリンク

クレジットカードに関して

前置きが長くなりましたが注意点。まずクレジットカードですが、名前のところを初めの1文字だけ大文字、後は小文字で登録したところ、購入ボタンは押せるのですが、いつまで経っても処理が終わらず。名前のところを全て大文字にするとすんなり買えました。

間違ってそうしてしまった場合はGoogle Playストア左の「アカウント」というメニューをクリックすると「お支払い方法の編集」とあるのでそこで変更します。ちなみに楽天のデビットカード(VISA)が使えました。

現在過去記事を全体的にリライト中です。よければ過去記事もご覧ください。目次 | Chrome通信