GoogleがCloudreadyを提供しているNeverware社を買収し今後はCloudreadyが公式にサポートされる見込み

2021-04-09

GoogleがNeverware社を買収。古いPCをChromebookとして蘇らせる事ができるCloudreadyが、今後は公式にサポートされることが発表されました。

Cloudreadyとは

Cloudreadyについては随分前に記事にして以来、割とアクセスのあるのですが、ざっくりいうとUSBでCloudreadyインストーラを作成し、古いPCをUSBから起動させて擬似的なChrome OSを動かすというもの。

参考記事

タダで使いみちの無くなった型落ちPCをChromebookとして蘇らせるということで、一定の需要があるようです。

かなり前に試したことがありますが、そのときの印象は、Chrome OSそのもの。USBのライブ起動で動きがもっさりしていましたが、完全にインストールすると爆速になるそうです。

Neverware社を買収したGoogleの狙い

あまり馴染みがないCloudreadyですが、特に教育機関や公的機関で古いPCを再び実用に耐えるものに蘇らせてコスト削減につなげるということもあるようです。

つまり教育機関や公的機関で眠っている膨大な数の古いPCが、一斉にゾンビのように蘇るということ。これがGoogleの支配下になるということはこれらのマーケットに置いて莫大なシェア増につながる可能性があるということ。Googleの策略、恐ろしや。

個人レベルでは、今後はもしかするとCloudreadyでGoogle Play Storeが使えるようになるかも知れないという点。Linuxアプリについては既に対応しているとのことです。

手順は上記リンクにて解説しています。古いPCが塩漬けになっているという方は興味がある方は試してみるも一興。

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-Chrome OS