Chromebook x Androidの連携にさらなる新機能「Push」が追加されるかも

2021-09-17

Googleは現在ChromebookとAndroidの強化にますます取り組んでいるようです。少し前にPhone Hub機能が追加され、ChromebookからAndroidスマホを鳴らしたりテキストメッセージを同期したりと距離が縮まっていますが、AndroidスマホからChromebookに「Push」できる機能がAndroid 12のスクリーンショット画面から確認されているようです。

現在Androidの画面を下から上へスワイプするとアプリの一覧表示になり、スクリーンショット、選択といった候補が出てきますが、ここに「共有」「Push」が追加される模様です。9to5Googleが報じています。

考えられる使いみち

Push機能は現在どのような機能になるかはあまり明らかになっていませんが、Android画面がChromebook上にミラーリングされ、AndroidアプリをChromebookから直接操作できることが可能性として示されています。

それを踏まえた上で想像すると、使いみちとして考えられるのはまずゲーム。機種変更手続きをすることでAndroidのセーブデータを同期してChromebookでもプレイできるようになるゲームもありますが、全てに対応している場合ではありません。特に最近やったドラクエ4などは無理。

さらにChromebookでAndroidゲームのセーブデータを同期させてプレイする場合、Chromebookでもアプリのインストールが必要なこと、機種変更手続きがいることで少し煩雑。これが「Push」操作一発でChromebookでできれば便利。

あるいはLINEなどのメッセージアプリ。このブログでもLINEをChromebookで使う方法の記事は人気ですが、LINE画面をPush一つでミラーリングできるようになれば、ChromebookでLINEアプリを立ち上げてログインする手間が省けそうです。

いずれにせよこの機能が出てくるのは少なくとも10月4日と目されているAndroid 12の実装以降になる見込み。推移を見守りたい。

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-Chrome OS 機能, ニュース