富士通 FMV ChromebookのAmazon限定モデルが登場

初の国産コンシューマー向け「富士通 FMV Chromebook」のAmazon限定モデルが登場し、予約を受け付け中です。スペック・値段を確認したいと思います。

FMV Chromebook Amazon限定モデル スペック

Amazon限定モデルとして掲載されているモデルは2つ。

同ページには3つのモデルが掲載されていますが、Core i3モデルについては富士通公式サイトや楽天サイトで出品しているものと型番・スペックが同じで、よく見ると【 Amazon.co.jp 限定 】 の文言はありません。

2つは中身は全く同じで、違いはタッチ対応か非対応かのみ。スペックは

  • CPU:Celeron 6305
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:約64GB
  • インターフェース:microSDカード、USB Type-C(3.2) x2、USB Type-A (3.2) x2、HDMIポート
  • 外形寸法(幅×奥行×高さ):323.8×216×19.9mm
  • 重量:約1.29kg

となっており、公式サイト掲載モデル(=同ページのCore i3モデル)との違いはCPUと価格のみ。

ディスプレイはタッチ対応の有無にかかわらず14インチのフルHD。タッチ非対応モデルが¥49,800、タッチ対応モデルが¥54,800となっています。

クラムシェルタイプなので、タッチ操作を使う場面は限られると思います。

気になるCPUの Celeron 6305ですが処理能力に関してはCeleron N4100程度ながら2世代上なのでグラフィック性能が大幅に強化されているという印象。とはいえまだデータが少ないので、詳しく分かり次第お伝えしたいと思います。型番から推察する限りでは、通常の使い方なら全く問題なく快適に動作すると思います。

まとめ

Amazon限定モデルはCPUをグレードダウンした廉価版。CPUもそこそこのパワーがありそうで、軽い作業ならこれで十分かも。何せキーボードがよさそうなので、作業用Chromebookをお探しの方にはおすすめのモデルです。国内消費者向けと世界全体のChromebook市場の中では非常にニッチな市場で規模の経済は出せないなか、価格は頑張っている方だと思います。

AmazonでFMV Chromebookをチェック

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-Chromebook, ニュース, モデル紹介, 富士通