アプリ・拡張機能

【Chrome】拡張機能とアプリの違いとは?

2016-10-20

Chromebookをより便利にするChormeの「拡張機能」と「アプリ」。妻からどう違うの?と聞かれたのをきっかけに少し違いを説明したいと思います。なお、現在ChromeアプリはWindows向けのサービスを終了し、Chromebookにのみ提供されています。

Chormeの拡張機能とは

拡張機能はChromeブラウザーの機能を拡張するものです。拡張機能を追加すると、Chromeブラウザーの右上にアイコンが追加されることが多いです。

例えば開いているタブを1つにまとめてくれる「OneTab」やPC開いているページのリンクをタブレットやスマホに送信出来る「PushBullet」などがそれにあたります。他にはバックスペースキーで1つ前のページに戻る機能を追加するものや、ショートカットキーで任意のタブを消音モードにする「MuteTab」など、ブラウザーをあなた好みにするものが拡張機能。

拡張機能はあくまでブラウザー上で動作するものなので、ブラウザーを使わない場面では無用のものです。

アプリとは

アプリはホステッド・アプリとパッケージド・アプリの2種類があります。ホステッド・アプリとは基本的にウェブ上で動くアプリです。アプリは全てアイコンがついてますが、内容はただのリンクの場合もあります。代表的なホステッド・アプリはGoogle Driveがありますね。まあGoogle Driveはオフラインにも対応していますが、対応していないものが多い。このあたりが「Chromebookはネットに繋がないと何も出来ない」という誤解を招く原因でもあります。

そこで登場するのがパッケージド・アプリ

これはスマホなどのアプリと同じ概念のもの、普通の人が一般的に使う用語「アプリ」のことです。パッケージド・アプリはアプリを動かすためのものをひとまとめにしてローカルにダウンロードするため、オフラインでも動作可能です。

ウィンドウも独立のものが開くことが多いです。代表的なのがメモ帳アプリの「Text」ですね。使っている人も多いと思いますが、これはブラウザーでは無く独立したアプリで、勿論オフラインでも動作します。なんたってアプリですからね。従って「Chromebookはネットに繋がないと何も出来ない」というのは誤りです。

拡張機能とアプリの追加方法

拡張機能とアプリの追加はGoogleのウェブアプリストアから行います。Chromeブラウザのブックマークバーの一番左に「アプリ」とあリますので、そこをクリックします。すると一番左上に「ウェブストア」がありますのでクリック。

あとは検索バーから好きなものを探して追加します。iPhoneのApp StoreやAndroidのGoogle Play Storeのクローム版と考えれば分かり易いと思います。

ウェブストア

拡張機能とアプリの管理方法

拡張機能とアプリはChromeブラウザで管理します。手順はブラウザ右上の「3つの点が縦に並んだアイコン」をクリックし、「その他のツール」>「拡張機能」と進みます。もしくはブラウザのアドレスバーに「chrome://extensions」と打ち込みます。「拡張機能」という名前ですが、アプリの管理もここで行います。

Chrome 拡張機能とアプリの違い まとめ

Chromeブラウザを便利にするのが拡張機能、アプリがアプリ(笑)ということでお分かり頂けたでしょうか?普通に使う分には全く意識する必要はない知識ですが、ご参考まで。

PR

-アプリ・拡張機能

あなたにおすすめの記事

アプリ・拡張機能

Google Playストアで動画を買うときの注意点

Google Playストアで買った動画はもちろんChromebookのローカルフォルダにダウンロードすることが出来ます。「Playムービー」アプリを立ち上げると、Google Play Storeで購入した動画が表示され、ここからダウンロードが可能です。

Chrome OS Chrome OS 機能 アプリ・拡張機能 使い方

ニアバイシェアでAndroidからChromebookへファイルを送信する方法

AndroidからChromebookへ「ニアバイシェア」を使ってファイルを送信する方法を解説します。

Chrome OS Chrome OS 機能 アプリ・拡張機能

【噂】AirDropのような新機能Nearby ShareがChrome OSでもサポートされる

Macを見ていて唯一いいな、と思うのがAirDrop。近くにあるデバイスに写真を転送できるやつです。そんなおり、Googleが独自のファイル共有サービスNeaby Shareを開発中で、今後Androidを搭載するほとんどのスマホで動作するようになるとの情報が入ってきました。

no image

アプリ・拡張機能

話題のAdobeの新動画編集アプリProject Rushは一部のChromebookでも利用可能

話題のAdobe新動画編集アプリProject Rush。 Abobeの動画編集ソフトと言えばPremiere Proがありますが、Project Rushは、主にスマホユーザー向けで、SNS+動画と ...

microsoft office

アプリ・拡張機能

Chromebookで直接Microsoft Officeファイルを作成・編集する方法

今までChromebookでOfficeファイルを扱う際は、一旦Google DocsやSheet形式に複製され、それで作業する必要があったのですが、そのような変換をせずに直接OfficeのWORD、Excel、PowerPointファイルを作成・編集することが可能になりました。

Chrome OS Chrome ウェブアプリ アプリ・拡張機能 使い方

ChromebookとSteam LinkアプリでPCゲームをリモートプレイする方法

デスクトップPCで動かすSteamのゲームをChromebookにストリーミングしてリモートプレイする方法を紹介します。

chromebook line eyecatch

Chrome ウェブアプリ アプリ・拡張機能 使い方

ChromebookでLINEを使いたい時の設定方法と注意点

1デバイス-1アカウント方式のLINEですが、スマホでLINEを使いつつChromebookからもLINEを使うことが可能です。もちろん内容はすべて同期されます。ただ、下記手順でやらないと、使えない!となる可能性があるので正しい設定方法を解説します。また、実際のLINEの使い方と、拡張機能を追加したのに見つからない場合の対処法も記します。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2016 Chrome通信