ネット動画とChromebookの相性が抜群な2つの理由

2015-10-01 | By ともぞう
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

アマゾンプライムビデオやTverが登場して以来、ますます使用機会が増えたChromebook。HDMIでディスプレイに繋げば、Chromebookの弱点であるディスプレイの問題が解決するので、HDMI接続端子付きのテレビ・ディスプレイがあれば、鬼に金棒。

スポンサーリンク

ネット動画とChromebookの相性が抜群な2つの理由

amazon_prime_video

①ファンレスなChromebook

モデルにもよりますが、新しいモデルは大体ファンレスなので全くの無音です。これが意外と大きいです。何かを見ているときはやはり静かな方がいい。ファンがガーッと回ったりすると興ざめですからね。Chromebookを使い出してからは、むしろPS3のファンの音が気になるようになってしまいました・・・ファンレスですが、省電力のCPUを搭載しているため、熱は持ちません。

②バッテリー持ち

バッテリーはCB3-111は公表8.5時間ですが、当然、使い方で持続時間は変わってきます。動画を連続で見ていると、持続時間は大体6時間程度になると思います。6時間も動画を見続けるなんていうこともあまりないので、十分でしょう。リビングに持って行ってTVに繋いで映画を見る、なんていう時など、わざわざアダプターを持っていく必要がないのでありがたし。

ただし、ディスプレイを閉じてテレビやディスプレイに繋いで視聴する場合は、むしろバッテリー持ちがよくなります。液晶やスピーカーの出力が電力を食うため、当然と言えば当然ですが。

総括

ネット動画プレイヤーとしては本当にいいな、と思います。Chromebookがアマゾン、プライムビデオでより強固なモノになるとはなんとも皮肉ですが。プライムビデオに限らず、ChromebookはHuluやDアニメストアなどもっと気軽に試したい人にはおすすめです。

関連:
Chromebookでdアニメストア・Gyaoを視聴する方法 | Chrome通信
ChromebookでもAmazonプライム・ビデオが視聴可能! | Chrome通信

(Visited 68 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

スポンサーリンク