セール情報

アマゾンですっとぼけてセールを続けているChromebook まとめ

2022年6月21日

Chromebook セール情報

アマゾンタイムセール祭りは既に終了しましたが、セールを続けているChromebook多数。モノによってはタイムセール祭りのときより得になっています。タイムセール祭りで買わずに後悔している方は必見です。

Acer Chromebook Spin 311

Acer Chromebook Spin 311」は11.6インチ のディスプレイを搭載したコンバーチブルタイプのChromebookです。

Acer Chromebook Spin 311 公式画像
Acer Chromebook Spin 311 〇MediaTek 8183C 〇メモリ4GB 〇ストレージ32GB

CPUに並列処理と省電力性に優れた「MediaTek M8183C」を搭載。15時間のバッテリ持続時間を実現し、外出時にアダプターを持ち歩く必要がありません。

重量も約1,050gと軽量なので、携帯性を重視する方におすすめのモデルです。

実機を触った感じではシルバーの色味が綺麗です。ギラギラしすぎず、適度にポップな落ち着いた感じの色合いで見ていて楽しいモデル。側面のカーブがデザイン的にもいい感じに仕上がっている印象です。キーボードにもこだわっており、キーの中央を少し窪ませることで打ちやすさに配慮。

このモデルには日本語キーボード版と英字キーボード版があります。日本語キーボード版は単純にキーが多いため、右側のキーが少し詰まり気味。変換キー・無変換キーを普段使わない方であれば英字キーボード版がおすすめです。ただし、英字キーボード版はストレージが32GBになる点に注意。

11.6インチコンバーチブルモデルの定番。携帯性に優れたChromebookを探している方におすすめです。

現在も何故か過去に無いほどの値下がり具合

Acer Chromebook Spin 311をチェック

ASUS Chromebook Detachable CZ1

「ASUS Chromebook Detachable CZ1(CZ1000)」は10.1インチのキーボード着脱式 2-in-1のChromebookです。 販売前にノートパソコンカテゴリでベストセラーに輝くいた注目のモデル。デフォルトで着脱式のキーボードとフリーアングルのキックスタンドが付属しています。

ASUS-Chromebook-Detachable-CZ
堅牢性を最大限まで高めたASUS Chromebook Detachable CZ1

本モデルは学校での使用にも耐えられるよう、ラバーバンプで本体を覆うことで耐久性を追求したモデルになっています。120cmからの耐落下性や15kgの圧力に耐えるだけでなくポートの5,000回耐久テストにも合格しています。アメリカンキッズの雑な扱いにも耐えるモデル。

キーボードはエルゴリフトデザインでトラベルは1.5mm、フルサイズのキーボードを備えているとのこと。画面サイズは10.1インチで解像度は1920 x 1200とCM3を踏襲。輝度400ニトと明るさ的には十分。

CPUにはMediaTek Kompanio 500(8183)を採用。メモリ4GBでストレージは128GB。重さは約500gとタブレット的に使っても無理のない重量です。

さらに、本体収納式のUSIペンが付属。15秒の充電で45分間利用可能とのことです。最大4096筆圧を感知。本体収納式なので紛失防止になりそうです。

故障原因を問わない保証付き。自己負担額は部品代の20%。 滅多なことでは壊れないという自信の表れでもあります。

滅多なことでは壊れないタフネスモデルなので子どもが使う場合も安心。もちろん大人が使うのもあり。サッと持ち運びできる ASUS Chromebook Detachable CZ1 はオフィスワークやエンタメ用途で活躍してくれることでしょう。おすすめです。

現在もセール価格継続中!

AmazonでASUS Chromebook Detachable CZ1をチェック

ASUS Chromebook Detachable CM3

ASUS Chromebook Detachable CM3」はキーボード着脱式の2-in-1 Chromebookです。10.5インチディスプレイの本体とマグネット着脱式のキーボード、キックスタンド付きカバー、本体収納式のスタイラスペンの4点セットでの販売となっています。

 ASUS Chromebook Detachable CM3
ASUS Chromebook Detachable CM3

ディスプレイは10.5インチ、解像度1920×1200ドット (WUXGA)のTFTカラー液晶/グレアディスプレイ。

インターフェースはUSB Type-C (2.0)が一つでデータ転送と映像出力、本機への給電を賄います。バッテリ駆動時間は約12時間と安心して使える長さです。本体収納式のスタイラスペン付き

ASUS Chromebook Detachable CM3の最大の特徴は、薄さ7.9mmながら米国軍事規格であるMIL-STD 810Hミリタリーグレード規格に準拠していて堅牢性に優れている点

子供が乱暴に扱っても安心なモデルです。その気になれば真夏のビーチやスキー場、砂漠でも使えるすごいやつ。

耐久性と本体収納型USIペン、ディスプレイサイズアップに伴い、本体重量も約520gとIdeaPad Duetと比べると約70g重たくなっています。それでもキーボードとカバーをつけた状態ではIdeaPad Duetよりも5g軽い、見事な仕上がりになっています。

アマゾンで18%オフ、さらに1,500円のクーポン付き。

ASUS Chromebook Detachable CM3をチェック

富士通 FMV Chromebook

富士通 FMV Chromebook」は14インチのディスプレイを搭載したクラムシェルタイプのChromebook。国産初のコンシューマー向けChromebookです。

富士通 FMV-Chromebook
日本語入力に最適化された特別なキーボードを備える唯一のモデル

CPUの違いによるバリエーションが3種類用意されていて、上位モデルにはCore™ i3-1115G4が、スタンダードモデルにはCeleron 6305が採用されています。また、スタンダードモデルに関しては2つのバージョンで販売されており、タッチ対応の有無で価格が少し変わります。

スタンダードモデルに採用されるCeleron 6305ですが、処理能力に関してはCeleron N4100程度ながらグラフィック性能が大幅に強化されているという印象。まだデータが少ないのですが、型番から推察する限りでは、通常の使い方なら全く問題なく快適に動作すると思います。

そんな本モデルの最大の特色は日本語入力に最適化されたキーボード

Chromebookでは英字キーボードの筐体に、キー数の多い日本語キーボードを嵌め込むために、特に小型のモデルでは右側のキーが詰まりがちですが、富士通 FMV Chromebookは通常のノートPCと遜色のないキーの配置になっています。キーの配置についてはGoogle側のルールがかなり厳しいのですが、交渉がうまく行ったようです。

印字されている文字のフォントもいい感じです。

富士通 FMV Chromebookの独自キーボード
英字キーボードでは右のキーが小さくなりがちですが、このキーボードでは無理のない配置に収まっています。

その他にも、各キーを液晶側に向かって傾斜させて階段形状の段差を持たせるステップ型キートップ、キートップがわずかに凹形状になっている球面シリンドリカルキートップ、キーを最後まで押し込まなくても入力を検出する高レスポンスキーボードなど、キーボードの作りこみに並々ならぬこだわりを感じさせます。

通常のクラムシェルタイプですが、キーボードでの作業効率を重視する方なら検討に値するモデルです。

アマゾンではタッチスクリーン対応モデルの方が安くなっている逆転現象が発生中。今ならタッチ対応モデルが買いです。

富士通 FMV Chromebook WM1をチェック

PR

関連記事

アマゾンでChromebookをチェック

-セール情報