smart_lock-chrome-eyecatch

Chromebook Smart Lock(スマートロック)の設定方法とコツ~ログイン時のパスワードが不要に

2019-05-03

パスワード入力なしでChromebookへログインできる機能「Smart Lock(スマートロック)」の設定方法を解説します。この方法でアンドロイドのスマホ(Android 7.0以上)があればChromebookのアカウントの写真をクリックするだけでログインできるようになリます。

また使い方にはちょっとしたコツがあり、これをちゃんと守れば上手くログインできます。そのコツも併せてご紹介します。

ChromebookにSmart Lockを設定する

まずはアンドロイド スマートフォンとChromebookを連携する必要があります。アンドロイド スマートフォンのBluetoothをオンにしておきます。

step
1
Chromebookの設定を開く(右下のタスクトレイをクリックして歯車アイコンをクリック)

step
2
[接続済みの端末]の欄[Androidスマートフォン]の右の[設定]ボタンをクリック


Chromebook 接続済みの端末

step
3
[スマートフォンに接続]と出てくるので[同意して続行]をクリック


Chromebook スマートフォンに接続

step
4
パスワードが求められるのでChromebookのログインに使っているGoogleのパスワードを入力して完了


設定できないときの対処法

現在はこの時点でSmart Lockが有効になりますが、ならないときは

step
1
Chrome OSの設定>[接続済みのスマートフォン]の右、右矢印アイコンから

接続済みのデバイス

step
2
Smart Lockの右側のところをクリックし

Chromebook Smart Lock設定

step
3
Smart Lockを有効化します

Smart Lockを有効化

※ここで「デバイスのロック解除のみ」ではなく「デバイスのロックを解除してGoogleアカウントにログインする」を選択します。これで作業終了。次回のログイン時からSmart Lockが有効になります。


Smart Lockを使ったログインの方法

前提としてアンドロイドのBluetoothがオンでロック解除されている必要があります。

Chromebookの電源をつけてログイン画面でしばらく待つと以下のような画面になります。ここでユーザーのアイコンをクリックするだけでログインが完了します。ログイン可能になるまで5秒ほどかかるので待ちます。[写真を選択]と出れば成功です。

Smart Lockでのログインを成功させるコツ

失敗することもあるSmart LockのログインですがコツはChromebookを開く前にアンドロイドのスマホをロック解除してBluetoothをオンにしておく。これで大体上手くいきます。

Chromebookを立ち上げた後でAndroidスマホのロック解除>Bluetoothオンという手順では経験上失敗が多いです。

失敗したときは[ログインに失敗しました。パスワードを入力してください]と出て来るのですがスマホをアンロックしてBluetoothをオンにした後Chromebookを再起動すると良いです。

Chromebookの再起動はリロードボタンと電源ボタン同時押し

なおSmartLockを使う際にはAndroidスマホ側でGoogleアカウントにログインしていることが条件です。どうしても上手く行かない場合はスマホ側の設定を確認してみましょう。

また設定してからしばらく経たないと出来ないこともあるので、設定後は気長に待つのがいいと思います。

まとめ

スマートロックを設定した場合でも通常のパスワードによるログインも可能で、設定することによるデメリットは特にないのでアンドロイドスマホを持っている人は設定しておきましょう。

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-Chrome OS, Chrome OS 機能, 使い方
-