smart_lock-chrome-eyecatch

Chrome OS Chrome OS 機能 使い方

Chromebook Smart Lock(スマートロック)の設定方法とコツ~ログイン時のパスワードが不要に

2019-05-03

パスワード入力なしでChromebookへログインできる機能「Smart Lock(スマートロック)」の設定方法を解説します。

アンドロイドのスマホ(Android 7.0以上)があればChromebookのアカウントの写真をクリックするだけでログインできるようになリます。

また使い方にはちょっとしたコツがあり、これをちゃんと守れば上手くログインできます。そのコツも併せてご紹介します。

ChromebookにSmart Lockを設定する

まずはアンドロイド スマートフォンとChromebookを連携する必要があります。アンドロイド スマートフォンのBluetoothをオンにしておきます。

Chromebookの設定を開き(右下のタスクトレイをクリックして歯車アイコンをクリック)

[接続済みの端末]の欄[Androidスマートフォン]の右の[設定]ボタンをクリックします。
Chromebook 接続済みの端末

[スマートフォンに接続]と出てくるので[同意して続行]をクリック。
Chromebook スマートフォンに接続

パスワードが求められるのでChromebookのログインに使っているGoogleのパスワードを入力して完了。

現在はこの時点でSmart Lockが有効になりますが、ならないときは

step
1
Chrome OSの設定>[接続済みのスマートフォン]の右、右矢印アイコンから

接続済みのデバイス

step
2
Smart Lockの右側のところをクリックし


Chromebook Smart Lock設定

step
3
Smart Lockを有効化します


Smart Lockを有効化

※ここで「デバイスのロック解除のみ」ではなく「デバイスのロックを解除してGoogleアカウントにログインする」を選択します。

これで作業終了。次回のログイン時からSmart Lockが有効になります。

Smart Lockを使ったログインの方法

前提としてアンドロイドのBluetoothがオンでロック解除されている必要があります。

Chromebookの電源をつけてログイン画面でしばらく待つと以下のような画面になります。

ここでユーザーのアイコンをクリックするだけでログインが完了します。

ログイン可能になるまで5秒ほどかかるので待ちます。[写真を選択]と出れば成功です。

Smart Lockでのログインを成功させるコツ

失敗することもあるSmart LockのログインですがコツはChromebookを開く前にアンドロイドのスマホをロック解除してBluetoothをオンにしておく。これで大体上手くいきます。

Chromebookを立ち上げた後でAndroidスマホのロック解除>Bluetoothオンという手順では経験上失敗が多いです。

失敗したときは[ログインに失敗しました。パスワードを入力してください]と出て来るのですがスマホをアンロックしてBluetoothをオンにした後Chromebookを再起動すると良いです。


Chromebookの再起動はリロードボタンと電源ボタン同時押し

なおSmartLockを使う際にはAndroidスマホ側でGoogleアカウントにログインしていることが条件です。どうしても上手く行かない場合はスマホ側の設定を確認してみましょう。

また設定してからしばらく経たないと出来ないこともあるので、設定後は気長に待つのがいいと思います。

まとめ

スマートロックを設定した場合でも通常のパスワードによるログインも可能で、設定することによるデメリットは特にないのでアンドロイドスマホを持っている人は設定しておきましょう。

PR

-Chrome OS, Chrome OS 機能, 使い方
-

あなたにおすすめの記事

Chrome OS Chrome OS 機能 Chromebook

GoogleがCloudreadyを提供しているNeverware社を買収し今後はCloudreadyが公式にサポートされる見込み

GoogleがNeverware社を買収、古いPCをChromebookとして蘇らせる事ができるCloudreadyが今後は公式にサポートされることが発表されました。 Cloudreadyとは Clo ...

Chrome OS

アップデートすら楽しいChromebook

Chromebookを手にしてから使用頻度が激減したWindows。そんなWindowsですが、個人的にWindowsの「PCの更新(アップデート)」というと否定的な印象がどうしても拭えません。 「セ ...

chromebook line eyecatch

Chrome ウェブアプリ アプリ・拡張機能 使い方

ChromebookでLINEを使いたい時の設定方法と注意点

1デバイス-1アカウント方式のLINEですが、スマホでLINEを使いつつChromebookからもLINEを使うことが可能です。もちろん内容はすべて同期されます。ただ、下記手順でやらないと、使えない!となる可能性があるので正しい設定方法を解説します。また、実際のLINEの使い方と、拡張機能を追加したのに見つからない場合の対処法も記します。

Chrome OS ニュース

ChromeのアップデートでChromebookのバッテリー持ちが良くなるかも

ブラウザChromeはメモリの大食いで有名(悪名高い?)ですが、電力も結構消費するようです。そんなChromeに大きなアップデートが入り、メモリの消費量・消費電力を大幅に抑えることになるのではないかと言われています。

Chrome OS Chrome OS 機能 設定

Chromebookのローカルデータ用フォルダに「ゴミ箱」を追加する方法

Chromebookのダウンロードフォルダにはゴミ箱が表示されておらず、誤って消去してしまうとそのまま戻ってこないことになります。Chromebookでの作業中にうっかりファイルを消去してそのまま喪失したことがキッカケで、ゴミ箱が追加出来ないか確認したところ、しっかりと方法がありました。以下、ゴミ箱の追加方法です。

Chrome OS 使い方

Chromebookを買ったら忘れずGoogle Driveの特典を受け取ろう

Chromebook購入者に無料で付与されるGoogle Drive追加容量85GBの受け取り方を説明します。

使い方 設定

Chromebookを子供向けに考えている方へ~子ども用Googleアカウントの作成方法と保護者による制限の設定方法を解説します

Chromebookを子供にとお考えの向け方に、子供用アカウントの作成方法から保護者制限の設定の手順などを解説したいと思います。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2016 Chrome通信