ChromebookでLINEを使うときの設定と注意点|Chrome通信 Chromebookを独自の視点で紹介します

ChromebookでLINEを使うときの設定と注意点

2018-02-18 | By ともぞう
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

1アカウント1デバイス方式のLINEですが、スマホでLINEを使いつつ、ChromebookからもLINEを使うことが可能です。ただ、下記手順でやらないと、使えない!となる可能性があるので、記しておきます。

スポンサーリンク

Google Play StoreではなくGoogle ウェブストアからダウンロード

LINEはアプリなので、Google Play Storeから探しがちですが、アプリで落とした場合、LINEは1アカウント1デバイス方式なので、ChromebookでのみLINEが使える、という状況になってしまいます。アカウントがChromebookに移っちゃってスマホで使えなくなる、ということですね。当然これは望ましくありません。

回避する方法は、Chromebookのメニューにある、ウェブストアからLINEを入れる。これだけです。拡張機能とアプリがありますが、アプリの方です。現状、WindowsでのChromeアプリ提供は廃止されているので、Chromebookからやってみてください。

Line apps on Chromebook

ウェブストアからAppを選択

ウェブストアからアプリを入れて立ち上げると、アカウント情報を求められるので入力していきます。手順に従っていくと、スマホに認証コードが送信されてくるので、それを使うとLINEが使用可能となります。

注意点

デフォルトでは、Chrome版LINEを立ち上げていると、スマホへの通知がされないようになっています。解除の方法ですが、まず設定をクリック。

その後、「通知」タブで「PC版利用時にはスマートフォン側に通知がいかないようにする」のチェックを外します。

これで、スマホにもLINEが来たことが通知されます。

(Visited 2,756 times, 4 visits today)

Chromebookの設定や使い方についてはこちらを参照|初めてのChromebook



このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly