crossover

Chrome ウェブアプリ

Chromebookを神機にする「Cross Over」

2016-07-15

前回「Chromebookを神機にするウェブサービス」を紹介しましたが、これはオンラインサービスありきのものです。ところがWindowsのサービスがネイティブで動けばどうでしょう?

[nlink url="https://chromenews.xyz/browser-desktop/"]

Windowsアプリのインストールを可能にするCross Over

それを可能にするサービスがCrossOver

まだもう少し先の話ですが、CrossOverがアンドロイドアプリで動き、そのアンドロイドアプリがChromebookで動くようになる・・・後はお分かりでしょう。

問題は実現できるかどうかですが、CrossOverがChromebookでも動くことが確認された模様。私もCrossOverのことは良く知らないのですが、海外サイトによるとWindowsのアプリをインストール出来るようになる、と書いてあり、実際にいろいろ動かしてみたようです。

実際の動画がこちら

もう「Chromebookはオフラインでは何も出来ない」とは言わせません。また、Chromebook上でFirefoxを使うなんていう鬼畜プレイも可能になります。

まだAndroid用CrossOverはα版で秋ごろβ版がでるとのこと、この件についてはしばらく追ってみたいと思います。

追記:
なおこの機能が使えるのはCPUがインテル製のChromebookに限られるようです。現在のところ動作が確認されているのはAcerR11のみ。ASUS FlipはCPUがRockchipなので対応はしない模様です(2016/7/19時点)。Pixelについては検証動画がないので分かりませんが、まあ日本でPixelを持っている人はそういないと思います。

PR

-Chrome ウェブアプリ

あなたにおすすめの記事

no image

Chrome ウェブアプリ

Chromebookを神機にするウェブサービス

ChromebookでWindowsやMacがサクサク動けばどうでしょう。一見不可能に思えますがここで紹介するサービスを使えば可能。*一部内容を修正しました。

Chrome ウェブアプリ

ChromebookでGyao・dアニメストアを視聴する方法

ChromebookでGyao、dアニメストアを見るワザを紹介します。

Chrome OS Chrome ウェブアプリ アプリ・拡張機能 使い方

ChromebookとSteam LinkアプリでPCゲームをリモートプレイする方法

デスクトップPCで動かすSteamのゲームをChromebookにストリーミングしてリモートプレイする方法を紹介します。

chromebook line eyecatch

Chrome ウェブアプリ アプリ・拡張機能 使い方

ChromebookでLINEを使いたい時の設定方法と注意点

1デバイス-1アカウント方式のLINEですが、スマホでLINEを使いつつChromebookからもLINEを使うことが可能です。もちろん内容はすべて同期されます。ただ、下記手順でやらないと、使えない!となる可能性があるので正しい設定方法を解説します。また、実際のLINEの使い方と、拡張機能を追加したのに見つからない場合の対処法も記します。

Chrome ウェブアプリ

[8.7追記 Netflix]Chromebookでアマゾンビデオをダウンロード&オフライン視聴する方法

現在タブレットとスマートフォンでのみダウンロード可能なアマゾンビデオですが、Google Play Storeに対応しているChromebookの場合、Amazonビデオのアプリ経由で、動画をローカル ...

amazon_prime_video

Chrome ウェブアプリ

動画サブスクリプションとChromebookの相性が抜群な2つの理由

アマゾンプライムビデオが登場して以来、ますます使用機会が増えたChromebook。HDMIでディスプレイに繋げばChromebookの弱点であるディスプレイの問題があっさり解決するので、HDMI付きのテレビ、またはディスプレイがあればネット動画とChromebookの相性は抜群です。理由は2つ。

Chrome ウェブアプリ

ブラウザゲームとChromebookの相性が良い理由

「艦これ」に代表されるブラウザゲームですが、 当然Chromebookでも問題なく動きます。 問題なく動くどころか、ブラウザゲームとChromebookはすごく相性がいいです。 その理由を幾つかあげます。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2016 Chrome通信