周辺機器

ChromebookとWindowsキーボードが意外と相性がいい件

2020-04-02

故あってBluetoothキーボードを購入。Windows用キーボードとChromebookの相性が意外と良かったのでご紹介。

ちなみに購入したのはこれです。

ペアリングは問題なし。Chromebookでトップ画面右下のタスクトレイにあるBluetoothアイコンをクリック。その後、キーボード背面のペアリング用ボタンを押すと、Chromebookにペアリング用のコード(数字8桁)が表示されるので、それをBluetoothキーボードで入力してペアリング完了。次回からは自動で接続されます。

Windowsで確認したエラー(?)ですが、接続用PINコードではなく「PINを入力してください」という画面が表示されている場合があります。その際は繋ぎたいPCのキーボードで[0000]などと入力し、接続をクリック。グレーアウトするので、その状態でキーボード側から同じPINコードを入力してEnterを押すとペアリングされます。Windows 10/8.1/8 のPCやタブレットでBluetoothキーボードをペアリングする際、要求されるパスコードが画面に表示されない | バッファロー

なお、Bluetoothのチャネルは3つあり、デバイス3つまでペアリング可能です。Fnキーと[a][s][d]でデバイスを切り替えます。

Windowsキーボード x Chromebook

Chromebookのキーボードと言えば欠かせないのが検索キー。ChromebookではWindowsキーボードのCapsキーの位置に検索キーが配されているのですが、Windowsキーボードと接続した場合、Windowsキーボードの左下にあるWindowsキーが検索キーとして動作しました。意外です。

試していないので確証はないですが、WindowsキーのところにCommandと印字があったので、マック用キーボードだとCommandキーが検索キーとして動作する可能性があります。

ではWindowsキーボードのCapsキーはどう動作するかというと、これはそのままCaps Lockがオン/オフに。意外です。ちなみに半角/全角キーは使えませんでした。さらにFnキーとの組み合わせで音量の調整・ミュート、液晶の明るさ調整も可能でした。

Chromebookでは[Shift]+[検索キー]でCaps Lockがオン/オフになります。

追記

Chromebookで改めて設定を確認したところ、Bluetoothキーボードを接続した状態ではキー割り当ての項目に「外部メタキー」という項目が出現。これが[検索キー]として設定されていました。つまりBluetoothキーボードのWindowsキーが外部メタキーとして認識されていたわけです。割り当ては変更可能で、Windowsキーを例えばGoogleアシスタントキーとして動作させたり、ShiftやCtrlとして設定することも可能です。

BluetoothキーボードのChromebookでの使いどころ

Bluetoothキーボードの使いどころは天板を閉じた状態で使っているとき。アマゾンビデオなど見ているときは天板を閉じた状態で、HDMIケーブルにてテレビに出力しているのですが(バッテリが長持ちします)、動画を検索したい時など、前かがみになってChromebookの天板を開いてタイプするのがちょっと面倒。

大体閉じたChromebookの手前にハイボールを置いているので、開くときにうっかりこぼすトラブルが発生しがち(酔ってるので)。Bluetoothキーボードがあれば、ソファにもたれかかったまま快適に操作可能です。

Windows用のキーボードとMac用キーボードの違いに注意!

BluetoothキーボードはWindows用キーボードとマック用キーボードの2タイプが販売されていますが、Chromebookでは[Ctrl]+[スペース]により日本語・英語の切り替えを行うため*、Ctrlキーが左下隅にあるWindows用のキーボードの方が使いやすいと思います。マック用キーボードは左下隅がFnキーになっています。

なお、Windowsでも半角/全角キーを使うより、[Ctrl]+[スペース]で切り替える方が、左人差し指がFキーの位置からずれないためより快適。半角/全角キーは離れた場所にあるので、押すときどうしてもFキーから人差し指がずれる。

Windowsで[Ctrl]+[スペース]による言語の切り替えを設定するには、Windows IME(右下のタスクトレイの「あ」や「A」とかあるところ)を右クリック>プロパティ>詳細設定>編集操作の「変更」ボタンと進み、「CTRL+SPACE]の項目で「IME-オン/オフ」を指定します。ついでに「CTRL+SHIFT+SPACE」に「かな入力・ローマ字入力の切り替え」を設定しておけば盤石に。

マックでは[Ctrl]+[スペース]、もしくは[Command]+[スペース]で行う(と聞いた)のですが、上述の通り、Commandが[検索キー]として動作する仕様の可能性があるので、マックMac用キーボードで[Command]+[スペース]としても言語の切り替えができないかもしれません(未検証)。

そうなるとマック用キーボードでも[Ctrl]+[スペース]にて言語切り替えを行うことになると思うのですが、マック用キーボードでは左下隅から右に1つずれた位置にCtrlがあるので、微妙に押しにくい可能性も。普段からMac配列の[Ctrl]+[スペース]で切り替えに慣れている方は問題ないと思いますが、このところは購入する前によく確認したほうが良いかと思います。

まあMac使いの方でChromebookも併用する人は日本では稀だと思いますが、念のため。普段Windowsを使っている人はやはりWindows用キーボードを選ぶのが吉だと思います。

まとめ

Amazonでキーボードを選ぶときはWindows用かMac用かに気を付けて選ぶべし。左下がFnキーならそれはMac用です。¥2,000を切るBluetoothキーボードの多くはiPhone用Mac配列なのでご注意ください。

PR

-周辺機器

あなたにおすすめの記事

Chrome OS 使い方 周辺機器

Chromebookで印刷 ネットワークプリンタへのつなぎ方

Chromebookに同一LANネットワーク内にあるネットワークプリンターを繋いで印刷する方法を記します。

hp_print_for_chrome

周辺機器

ChromebookユーザーはHPのプリンターを選ぶべし

Chromebookから従来のプリンターを使って印刷するにはグーグルクラウドプリント(Google Cloud Print)というサービスを使う必要がありますが、HPのプリンタであれば、専用の拡張機能を使って直接印刷することが可能です。

周辺機器

Chromebookでネット非対応のプリンタから印刷する方法

ネットワークプリンターが直接使えるようになったChromebookですが、ネットワーク非対応のプリンタから印刷をする方法を記しておきます。

elecom leather case front

周辺機器

HPレザークラッチバッグ以外に検討したChromebookのケース

HP Chromebook x360 14c用にHP Spectre レザークラッチバッグを購入しましたが、HP純正ケース以外にChromebookのケースとして検討したものがいくつかあります。サイズが合わず断念したものが多いですが、参考までに紹介したいと思います。

周辺機器

盲点!?Chromecastにこんな使い方が

それはプレゼンテーション。もうこれがオチなので、リンクをクリックしなくてもいいです。

周辺機器

Google Chromecast x Chromebook 意外な活用法

自室のTVをスマート化すべくGoogle Chromecastを購入。Google Chromecastはスマホで操作できるので、Chromebookから使うメリットは薄いですが唯一といってよい利用法があるのでご紹介。

hp spectre13-case

HP 周辺機器

HP Chromebook x360 14c用にHP Spectre レザークラッチバッグを購入 フィット感をレビュー

HP Chromebook x360 14c用にHP純正のSpectre用レザークラッチバッグを購入しました。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2016 Chrome通信