今が狙い目のChromebook Pixel!

2017-04-28 | By ともぞう
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

言わずもがなのChromebook Pixel。2013年発売のモデルが今$300代まで下がってきています。

旧モデルとはいえスペック的には今でもハイエンドと言えるモデル。当初$1,000で高値の花でしたが、手が届く値段になり、検討する価値は十分あると思います。特にUbuntuを入れて使いたい人にはこれくらいのスペックがあれば快適に動作するものと思われます。

参考:こんな使い方も!ChromebookにUbuntuを入れて使い勝手を大幅にアップ。

Cross Overなどを使う人も重宝するかもしれません。

参考:Chromebookを神機にする「Cross Over」

若干重くて(約1.54kg)バッテリーライフが短いという問題もあるものの、薄さは1.5cmとかなりのもので、デザイン的にも満足度が高い商品であることは確か。解像度も2560 x 1700あり、発色もいいようなので据え置きとして使うなら最強クラスで間違いないのですが、ここは敢えて外に持ち出して最高のドヤリングを決めたいところ。なにせ蓋の部分のライトバーがGoogleカラー4色に光って、バッテリーの残りを周りの人に知らしめるという親切設計です。

惜しむらくは日本へ発送対応しているモデルが少ない。転送サービスの使用は避けられませんが、転送サービスについてはこちらをご覧ください。

スピアネットを利用して米アマゾンで買い物する方法

2017.4.29 追記
eBayで探すという方法もあります。eBayは日本への発送に対応している場合が多いのが強みです()。支払はPayPalというものを使いますが、メールアドレスとクレジットカード(またはデビットカード)の情報があれば簡単に登録できます。1度覗いてみてはどうでしょう。

(Visited 304 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

スポンサーリンク