ブラウザゲームとChromebookの相性が良い理由

2016-01-10

艦これ」のヒットをきっかけにジワジワ増えているブラウザゲームですが、当然Chromebookでも問題なく動きます。問題なく動くどころかブラウザゲームとChromebookはすごく相性がいいです。

Kotaku_201308_kancolle_places_yokochin

ブラウザゲームがChromebookで動くか試そうとして今更ながら「艦これ」をやってみたのですがサクサク動きます。

ブラウザゲームでガチな人たちはPCの電源を1日中つけっぱなしにしているようですがChromebookなら好きなときにさっと取り出してプレイできるので高速起動のChromebookとの相性はすこぶるいいですね。

またテレビの前にChromebookを持ってきてテレビ見ながらブラウザゲームをやるといった使い方も可能です。そういうシチュエーションではChromebookのバッテリー持ちの長さと持ち運びの手軽さという利点が上手くマッチします。特にフリップタイプのChromebookはタッチ対応のディスプレイを搭載しているため、ソファに寝転びながらタッチでプレイといった楽しみ方も可能。

参考記事

ちなみにスリープ状態から復旧したときスムーズに「艦これ」をするコツはスリープ復帰後3秒位待って右下のLANアイコンが安定してから操作をすることです。スリープ状態ではネットが切れていて復帰すると再び繋がる仕組みになっているようですが、復帰後すぐに艦これの操作をしてしまうと読み込みに失敗して、スタート画面からやり直しとなります。

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-Chrome ウェブアプリ