Chromebook機種紹介

ゲーミングChromebook『ASUS Chromebook Vibe Flip CX34』が登場 米国では既に予約受付を開始

2023年1月8日

ASUS Chromebook Vibe Flip CX34
  • ASUSが『ASUS Chromebook Vibe Flip CX34』を発表
  • いち早くIntel Core i5-1235Uを採用
  • 内蔵グラフィックスは「Iris Xe」で来るべきSteamにも対応?

またまた新たな「ゲーミングChromebook」に関する情報です。ASUSは『ASUS Chromebook Vibe Flip CX34』を発表しました。

見た目からしてゲームを強く意識した仕上がりになっていると思います。

スペックや特徴をご紹介します。

ASUS Chromebook Vibe Flip CX34のスペック すでに販売中の『ASUS Chromebook Vibe Flip CX55』との違い

ASUSは既にゲーミングChromebook『ASUS Chromebook Vibe Flip CX55』を販売中で、こちらについてはアマゾンなどでも入手可能です。

CX55と比較すると、今回発表されたCX34はかなりポップな印象です。

それぞれのスペックを比較するとこんな感じ。

モデル
ASUS Chromebook Vibe Flip CX55
ASUS Chromebook Vibe Flip CX34
ディスプレイサイズ
15.6インチ
14インチ
ディスプレイ解像度
1920×1200ドット
リフレッシュレート
144Hz
タイプ
コンバーチブル
CPU
Intel Core i5-1135G7
Intel Core i5-1235U
グラフィックス
Intel Iris Xe(内蔵グラフィックス)
RAM
8 GB
ストレージ
128GB
インターフェース

USB Type-C(3.2) x2
USB Type-A(3.2) x2
HDMI 2.1
microSD
イヤホンジャック

USB Type-C(3.2) x2
USB Type-A(3.2) x1
HDMI 2.1
microSD
イヤホンジャック
サイズ
幅357.6×奥行き244.16×高さ18.5mm
幅319.5×奥行き234.9×高さ20.9mm
本体重量
約 1.95kg
約 1.8 kg

ディスプレイサイズが14インチになり、CPUが第12世代のものに変更されています。

また、本体収納式のスタイラスペンが付属するようです。

最新型のCPUに

14インチとしてはかなり重い

『ASUS Chromebook Vibe Flip CX34』ゲーミングChromebookとしての特徴

CX55と同じく、リフレッシュレートが144Hzとなっています。また、「アンチゴースト機能で15キーまで同時入力可能」というCX55の特徴はCX34においても採用されると思われます。

また、ゲーミングChromebookとして必須要素のRGBバックライトキーボード。60ccまでの防滴機能(スピルレジスタンス)があって安心です。

ただ、気になるのが14インチとしてはかなり重ためなところ。1.8㎏もあります。逆にデカイ15.6インチのCX55は1.95㎏。

バッテリ持続時間は10時間。Wi-Fiは6E、Bluetoothは5.2とこの辺りは最新のものが採用されています。価格は米国チェーンB&Hの価格で$769ですが、B&HはChromebookの価格を高くする傾向にあるらしいので、実際にはもう少し安くなりそうです。

現在は「ゲーミングChromebook」は何を指すのかあいまいな過渡期

「ゲーミングChromebook」という表現ですが、Chromebookでゲーミングというと現段階ではクラウドゲーミングを指します。クラウドゲーミングは月額性のゲームサブスクでXbox Game PassやNDIVIA GeForce Nowなどが該当します。

GoogleがやっていたStadiaは廃止されました。

クラウドゲーミングは

  • クライアント(ユーザー)側は入力信号を送る
  • サーバーが処理してグラフィックスデータを返す
  • ユーザー側でグラフィックスにする

という流れでプレイするものです。つまり、手元にパワフルなPCがなくとも高画質のゲーム体験ができるというものです。

反面、ゲームの数が限定的(Steamと比較した場合)であり、月額料金がかかるのがデメリットです。一方、Steamは今年やってくる予定。

「ゲーミングChromebook」は現在過渡期で、「ゲーミング」が現時点で既にプレイ可能なクラウドゲーミングを指すのか、今後やってくるSteamを指すのか少し曖昧になっている部分もあります。

CX55、CX34共にグラフィックスは同じでスペック的にも十分なので、どちらもSteamゲームに対応しているものと思われます。

次回の記事ではこの辺りを少し考えてみたいと思います。

参考:The gorgeous ASUS Chromebook Vibe Flip CX34 is available for pre-order

【2023年1月最新版】Chromebookの選び方ガイド

6つのチェックポイントとおすすめ厳選モデル7選

トップへ戻る

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。他にブログ『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を運営しています。

-Chromebook機種紹介
-, ,