12インチ ASUS Chromebook機種紹介 コンバーチブル ミドルレンジ

MediaTek Kompanio 820搭載「ASUS Chromebook Flip CM3」が公式ストアに登場

2022年1月20日

MediaTek-Kompanio-820搭載-ASUS-Chromebook-Flip-CM3

ASUS公式ストアにMediaTek Kompanio 820を搭載したコンバーチブルタイプの「ASUS Chromebook Flip CM3(CM3200FM1A-HW0006)」が登場しました。スペックと特徴を見ていきたいと思います。

ASUS公式ストア

ASUS Chromebook Flip CM3(CM3200FM1A-HW0006)

ASUS-Chromebook-Flip-CM3 front
12インチのプレミアムモデル ASUS Chromebook Flip CM3
  • ディスプレイ:12インチ グレア液晶(1,366×912ドット)
  • CPU : MediaTek™ Kompanio 820 (MT8192)
  • メモリ : 4GB
  • ストレージ : 64GB eMMC
  • キーボード:78キー日本語キーボード (JIS配列)
  • インターフェース:USB3.2 (Type-C/Gen1) ×2、USB3.2 (Type-A/Gen1) ×1、microSDメモリーカード、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック
  • 重量:約1.15㎏
  • バッテリ駆動時間:約15時間
  • 価格54,800円 (税込)

ディスプレイサイズは12インチで、よくある11.6インチディスプレイと比較すると縦に約20%長く、ブラウジングに便利なデザインとなっています。タッチ操作のほか4096段階筆圧検知のUSIペンにも対応。

また、キーボードは快適なタイピングを実現するエルゴリフトデザインを採用し、打ちやすさにも拘っているモデルです。

高さ16.8mmと価格の割には薄い本体になっています。また 重量約1.15㎏と軽量で、モバイルに適したモデルに仕上がっています。

チップにはMediaTek™ Kompanio 820 (MT8192) を採用。現在Chromebookに多く採用されている「MediaTek™ 8183C」と比較すると、4ビッグコア+4スモールコアという構成自体は同じですが、ビッグコアがA73からA76に、スモールコアがA53からA55になっていて処能が向上。さらに、バッテリ駆動時間も約15時間と非常に長い作業効率とバッテリ駆動時間を両立した非常にバランスの良いモデルです。

耐久性についてはミリタリーグレードではないのですが、加入料0円で故障原因を問わず故障時の負担が部品代の20%のみという「ASUSのあんしん保証」つき。修理費用は部品代はすごく安くて技術料という手間賃が高いのは周知の事実。気になる方はチェックしてみてください。

ASUS公式ストア

同じ見た目で MediaTek™ 8183C を搭載したモデルがあるので注意してください。

Chormebookおすすめ14選をチェック

【2022年最新版】Chromebook おすすめ14選

トップへ戻る

PR

関連記事

アマゾンでChromebookをチェック

-12インチ, ASUS, Chromebook機種紹介, コンバーチブル, ミドルレンジ