軽量&指紋認証付き ASUS Chromebook Flip C436

現在開催中のCESで発表されたASUS Chromebook Flip C436。既に販売中のASUS Chromebook Flip C434の後継機にあたるモデルです。2020年上半期の本命モデルとなりそうな感じなので、取り上げておきます。

スポンサーリンク

ASUS Chromebook Flip C436 特徴

ASUSと言えばプレミアムモデルのChromebook Flip C434でお馴染みですが、価格とスペックのバランスが魅力。

スペックだけで言えば、Acer Chromebook SpinやLenovo Yogabook、Pixelbookなど、より良いものがあるのですが、通常のChromebookの使い方をするのであれば、Chromebook Flip C434で十分すぎるレベルです

価格は$500程度なのですが、さらに$300ほど上乗せしてより上位モデルを選ぶ必要性はなく、どちらかと言えばそういったモデルは好事家や企業向けのモデル。実用性を重視する方ならChromebook Flip C434で十分と言えます。

そんなChromebook Flip C434の流れを引き継いだのが今回のASUS Chromebook Flip C436。Chromebook Flip C434と同じく14インチのフル液晶ディスプレイを備えたフリップタイプモデルです。

特徴的なのがPixelbook Slateに続いて指紋認証機能が実装された点です。通常のChromebookはキーボードの右最上部に電源キーがあるのですが、この部分が指紋認証機能を兼ねるとのことです。下記画像を見ると、確かに右上のキーだけ素材が違います。

Chromebookはローカルファイルなど含めてログインアカウントごとに管理されるため、複数人で使いまわせるという利点があるのですが、使う際にGoogleのパスワードを入力する必要があります。Androidデバイスを持っていれば、自動ログイン機能であるSmart Lockが使えるのですが、私のようなiPhoneユーザーは、パスワード入力がやや面倒に感じることがあります。指紋認証でログインできればこんなにいいことはありません。

追記. 今のところ指紋認証機能はロック解除のみに使える模様。今後のアップデートに期待したいところですが、無理かも。

さらに14インチフリップタイプながら、重量がASUS Chromebook Flip C434の約1.45kgから約1.08kgへ大幅にダウン

これまでの14インチChromebookと言えば1.3~1.5kgくらいが標準で、14インチで最軽量のクラムシェル型ASUS Chromebook C423で約1.25kg。これくらい軽ければ、躊躇なく出先に持っていく気になりそう。

この辺りはPixelbook Goと似たようなコンセプトですね。これを機にChromebook軽量化の流れが来れば良いのですが。

他の特徴はUSIペンによる手書きに対応したこと、ハーマン・カードン製スピーカー4基搭載されていること。ボディは前モデル同様、全てアルミ合金製です。

ベゼルはサイドが4.9mm、底が7mmとかなりの狭額縁を実現。今回のモデルはAerogel WhiteとTransparent Silverのカラーバリエーションが存在します。

以下、細かいスペックです。

ASUS Chromebook Flip C436 スペック

モデル ASUS Chromebook Flip C436
ディスプレイ14インチ(1920×1080)
CPUIntel® Core™ i7-10510U
Intel® Core™ i5-10210U
Intel® Core™ i3-10110U
RAM8/16 GB LPDDR3
ストレージ128GB NVMe
256GB NVMe
512 GB M.2
インターフェースUSB Type-C 3.2)x2
microSDカード
イヤホンジャック
その他バックライトキーボード
USIペン対応
Wi-Fi 6 (802.11ax)
Bluetooth V5.0
重量約1.08Kg
サイズ31.95x20.53x13.7 cm
バッテリ駆動時間約12時間
参考価格$649~

見た目やディスプレイはChromebook Flip C434の流れを引き継いでいますが、軽量化しつつも中身は大幅にグレードアップしています

CPUは第10世代のCoreシリーズ、メモリは動作クロック2133MHzの8GBが標準で、16GBバージョンも用意されるようです。ストレージは128GB、256GBのほかにM.2形式の512GBが用意されています。

さらにバックライトキーボードを搭載。インターフェースについてはUSB Type-C (3.2) 2つ、イヤホンジャック、microSDカードスロット。USB-Aはありませんが、充電がUSB-Cで出来る点は長所です。


ASUS Chromebook Flip C436 color variation
カラーバリエーションはTransparent SilverとAerogel White

まとめ

Chromebookに欲しい機能が全部詰まったという感じに仕上がったASUS Chromebook Flip C436。

ワイド画面を活かして据え置きで使いつつ、外出時には軽々持ち出せる、まさにこれ一台で全て賄えるモデル。新幹線などの移動時にも動画をたっぷり入れて置けるので、重宝しそうです。


現在過去記事を全体的にリライト中です。よければ過去記事もご覧ください。目次 | Chrome通信