14インチ ASUS Chromebook機種紹介 クラムシェル プレミアムモデル

職場向けの「ASUS Chromebook CX9」が公式サイト・アマゾンにて販売中

2022年2月25日

ASUS Chromebook CX9

ハイエンドのChromebook「ASUS Chromebook CX9」がASUS公式ストア、アマゾンにて販売中です。CX9はクラムシェルタイプでありながら販売価格10万円越えという今までになかったモデル。

他の製品に対して優位性があるのか、スペックを見ながら考えてみたいと思います。

ASUS-Chromebook-CX9 amazon model
王者の風格漂うASUS Chromebook CX9

ASUS Chromebook CX9 (CX9400CEA-HU0175) スペック

ASUS Chromebook CX9の基本スペックは以下の通り。

  • ディスプレイ:14型ワイドTFTカラー液晶(グレア、解像度:1,920×1080ドット)
  • CPU : インテル® Core™ i5-1135G7
  • メモリ : 8GB
  • ストレージ : SSD : 256GB
  • インターフェース:Thunderbolt 4 (Type-C) x2、USB 3.2 (Type-A)、HDMI、microSDカードリーダー
  • サイズ:幅322.2mm×奥行き204.9mm×高さ18.4mm
  • 質量:約1.18kg
  • バッテリ持続時間:約12.7時間

さらにミリタリーグレードの耐久性である MIL-STD-810Hに準拠したテストをクリアしたモデルに仕上がっています。

MIL-STD-810Hとは

アメリカ国防総省制定の米国防衛装備品のための試験規格。耐衝撃性や耐落下性、防水、耐振動だけでなく、過酷な気候での使用や急激な温度変化、一定時間の太陽光照射耐性、湿度耐性など、軍での使用に耐えうることを想定したものです。

その割には高さ18.4mmと非常に薄く、質量も約1.18kgと14インチにしては軽量に仕上がっています。

ASUS-Chromebook-CX9-portability long life battery
引用:アマゾン

また、特徴的なのがタッチパッドで、タッチパッドにテンキーを表示することが出来るようです。

ASUS-Chromebook-CX9
引用:アマゾン

エルゴリフトヒンジで手首の疲労を軽減、さらにバックライトキーボードを搭載。

インターフェースも充実していて40Gbpの高速データ転送、4Kディスプレイへの出力、高速充電に対応するThunderbolt 4 Type-Cを2つ搭載。さらにUSB 3.2 Type-AとフルサイズのHDMIポートを備えた盤石の体制です。

ASUS-Chromebook-CX9 interface
引用:アマゾン

また、ケンジントンロック、指紋認証センサー、Webカメラのプライバシーシールドを搭載して高いセキュリティを実現。職場を想定した構成となっています。

まとめ

イメージ画像や本体のたたずまい、グレアタイプのディスプレイ、タッチパッドのテンキー、Thunderbolt 4とHDMIポート、高いセキュリティ性すべてが「仕事で使うChromebook」であることを示しています。それならば無理にコンバーチブルタイプである必要はないのかも知れません。クラムシェルタイプにする理由としては、軽量化、故障のリスクを低減するという以外に、エルゴリフトデザインにするためというのが最大の理由だと思われます。

文教市場が飽和して次の市場は職場、と言われて久しいですが、今後は仕事に特化した構成のChromebookが増えていくのかも知れません。推移を見守りたい。

ASUS公式ストア

Amazonでをチェック

なお、現在はASUS公式ストアとアマゾンで同一価格で販売中ですが、Amazonは1098ptが付与されるため、こちらの方がお得かもしれません。

Chormebookおすすめ14選をチェック

【2022年最新版】Chromebook おすすめ14選

トップへ戻る

PR

関連記事

アマゾンでChromebookをチェック

-14インチ, ASUS, Chromebook機種紹介, クラムシェル, プレミアムモデル