ASUS Chromebook C434のCore M3、RAM 8GBモデルが値下がりしました|Chrome通信 Chromebookを独自の視点で紹介します

ASUS Chromebook C434のCore M3、RAM 8GBモデルが値下がりしました

2020-02-10 | By ともぞう
このエントリーをはてなブックマークに追加

米アマゾンにて販売中のASUS Chromebook C434、Core M3、RAM 8GB、ストレージ64GBモデルが値下がりしたのでお知らせします。

スポンサーリンク

全部入りのASUS Chromebook C434

狭額縁、アルミ合金製のボディ、スペックも高くデザインも優れ、ディスプレイが回転してタブレットにもなり、バックライトキーボードも搭載と、Chromebookの可能性全部入りという感じのASUS Chromebook C434。プレミアムモデルですが、人気のあるモデルです。そんなASUS Chromebook C434ですが、米アマゾンにて、今までの$600付近から現在$50オフの$549にて販売中です。


スペックは以下の通り。

モデル ASUS Chromebook Flip C434
ディスプレイ14インチ(1920×1080)
CPUIntel® Core™ M3-8100Y
RAM8GB LPDDR3
ストレージ64GB eMMC
インターフェース2x USB Type-C
1x Type-A
microSDカード
イヤホンジャック
その他バックライトキーボード
重量約1.49Kg
バッテリ駆動時間約10時間
参考価格$599

また、配送料も$15程度。米アマゾンが直接発送するので、安心です。アマゾンジャパンでもASUS Chromebook C434を¥69,800で販売していますが、こちらはRAM 4GBとなります。

どちらを選ぶかは個人の価値観次第です。

ただ、もしアマゾンジャパン販売のモデルがRAM 8GBと仮定した場合、少なくみても価格は¥75,000程度となり、米アマゾンモデルと比較して、2万円近くの価格差になってきます。この差はサポートの有無と初期不良に対するリスクヘッジに対する対価ということになりますが、そもそもChromebookに関しては、PCトラブルの7割を占めるHDDが搭載されておらず、基盤もOSもシンプル。マザーボード製造においては世界トップシェアを誇り、PC製造においてもトップクラスの出荷台数を誇る天下のASUSが、そう易々と初期不良を出すとは全く思わず。ということで、サポート不要の私は迷わず海外モデルを選択します。

なお、米アマゾンは価格の変化が読みにくく、突如元の値段に戻る可能性もありますので、ご留意ください。

当ブログでは、メニューにある[米アマゾンChromebook価格一覧 ※随時更新]というページにて、米アマゾンから直接価格情報を取得し、掲載しています。動きがあったらなるべく更新するようにしているので、気になるモデルがあれば、随時チェックしてみて下さい。また、掲載希望のモデルがあれば、コメント下されば対応を考えます。

(Visited 235 times, 1 visits today)

狙い目のChromebook 2020.1.11


このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly