ASUSがLenovo Chromebook DuetのライバルとなるChromebook Flip CM3000を発表

売れ筋商品はマネされるのが世の習い。ということでASUSが2-in-1デタッチャブルのASUS Chromebook Flip CM3000を発表しました。昨年大ヒットを記録したLenovo Chromebook Duetによく似たモデルです。

スポンサーリンク

Chromebook Flip CM3000、Lenovo Chromebook Duetとの違い

スペックの細かな違い以外にChromebook Flip CM3000がLenovo Chromebook Duetと違う点は大きく3つ。

まずディスプレイサイズがLenovo Chromebook Duetの10.1インチに対して10.5インチへ若干のサイズアップ

さらにChromebook Flip CM3000では本体収納型のUSIペンが付属している点。

3つ目が価格。ドイツの小売価格で449ユーロとのことですが、そうなると値段が単純に57,000円近くになります。Lenovo Duetは販売当初¥40,000程度だったのですが、Chromebook Flip CM3000の価格はLenovo Duetよりサイズが大きいこと、さらにUSIペン自体がそこそこ値段が高いことが関係していると思われます。例えばASUS Chromebook Flip C436FAに対応しているASUS製のUSIペンはアマゾンジャパンでの販売価格が¥10,088と高価です。

created by Rinker
ASUSTek
¥10,552 (2021/03/02 02:27:46時点 Amazon調べ-詳細)

参考:Asus Chromebook CM3000 is a 10.5 inch 2-in-1 tablet – Liliputing

Lenovo Duetとスペックを比較するとこんな感じです。

モデルIdeaPad Duet ChromebookASUS Chromebook Flip CM3000
ディスプレイサイズ10.1インチ(1920×1200)10.5インチ(1920×1200)
タイプキーボード着脱式
2-in-1
CPUMediatek Helio P60T
Mediatek Helio P60
RAM4 GB
ストレージ128GB eMMC64/128GB eMMC
インターフェースUSB Type-C x1
イヤホンジャック
重量本体:約 450g
キーボードとスタンドカバー装着時:約 920g
本体:約 520g
バッテリ駆動時間最大10時間
参考価格¥44,880(税込み)449ユーロ

細かな違いはあるものの、体感上はあまり違いがなさそうです。ただサイズアップしているためか、本体重量がLenovo Duetの約450gと比べてやや重ための約520gとなっています。

まとめ

販売時期や実勢価格、日本での販売の有無は不明ですが、Lenovo Duetが日本でもこれだけ話題になった以上、ASUS Chromebook Flip CM3000も日本への投入されるとみて間違い無いでしょう。ただLenovo Duetへの熱狂が落ち着いた今、やや時期を逸したかのような印象もあります。コロナ禍で部品の供給などままならないようなので、やむなし。そう思うとLenovo Duetの成功はタイミング的にも恵まれたものだったと言えます。

実勢価格はあくまで予想ですが、5万5千円ほどになるのではないかと思っています。推移を見守りたい。

※現在Lenovo Chromebook Duetはアマゾンにて9,900OFFのクーポン配布中です。狙っている方はお見逃しなく。

Lenovo Ideapad Duet Chromebookが祭りになっている理由を解説します

現在過去記事を全体的にリライト中です。よければ過去記事もご覧ください。目次 | Chrome通信