【型番違いに注意】15.6インチChromebook「ASUS Chromebook CX1」が公式ストアで販売中

2021-09-06

はじめまして、クロームブッカーともぞう(@tomozou3500)です。

15.6インチのASUS製Chromebook「ASUS Chromebook CX1 (CX1500)」(以下、ASUS Chromebook CX1)ASUS公式ストアにて販売中です。

スペックが微妙に違う2モデルが存在

子のモデルには型番が違う2モデルが存在するため注意が必要です。

型番は「CX1500CNA-BR0066」と「CX1500CKA-EJ0015」。違いはCPU・ディスプレイ・価格。

下位モデルのCX1500CNA-BR0066はIntel Celeron N3350を搭載し、ディスプレイ解像度が1,366×768ドット。

上位モデルのCX1500CKA-EJ0015はN4500 Chromebookでは前例のないIntel Celeron N4500を採用しディスプレイ解像度が1,920×1080ドット。

価格差はありますが、下位モデルはN3350を採用している時点で選択肢から外した方がよいため、ここでは上位モデルを取り上げます。

なお、アマゾンでは下位モデルでCPUがN4500と記載がありますが、価格的にどうも疑わしい。今回は公式ストアから購入するのが安全だと思います。

ASUS Chromebook CX1 スペック

ディスプレイは15.6インチのノングレアタイプ。解像度は1920×1080。

CPUにIntel Celeron N4500を搭載、メモリは4GB、ストレージは64GBという構成。

モデルASUS Chromebook CX1
タイプクラムシェル
ディスプレイサイズ15.6インチ
ディスプレイ仕様TFTカラー液晶/ノングレア/1,366×768ドット
CPUIntel Celeron N4500
RAM4GB
ストレージ64GB
インターフェースUSB 3.2 ( Type-C/Gen1) ×2
USB 3.2 ( Type-A/Gen1)×2
micro SDカードスロット
マイクロホン/ヘッドホンジャック×1
その他IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.0
サイズ幅361.3mm×奥行き249.9mm×高さ18.9mm
重量約1.8kg
バッテリ持続時間約11時間
参考価格¥35,800(税込)

特徴

CPUに採用されているIntel Celeron N4500はCeleron N4020と処理速度はほとんど差がないのですが、プロセスルールが14nmから10nmへと変更されており、内蔵グラフィック性能とメモリとの通信速度の改善があるようです。TDPは同じ。

メモリ、ストレージ、インターフェース類については標準的な仕上がり。バッテリ持続時間は安心の11時間。15.6インチながら重量は 約1.8kgとまずまず。厚みは2㎝をきる18.9mmと比較的コンパクトな仕上がりになっているようです。

Intelコアシリーズのパワーがありながら長時間バッテリが持つので場所を選ばずに作業が出来そうです。日本語キーボード※でテンキーつき。

※ 商品画像は英字キーボード版ですが、アマゾンには日本語キーボードと記載されています

ここがGood

見た目は洗練されています。

さらに公式ストアによると米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)に準拠しており、防滴キーボードも搭載しているとのこと。これはうれしい

まとめ

仕事でつかえるというところに主眼を置いたカジュアルサブマシンといったスペックと価格になっています。ノングレアディスプレイは目が疲れにくいため、長時間仕事で使える安価なマシンを探しているならおすすめです。

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-ASUS, Chromebook, モデル紹介