Android Chromebook初心者向けガイド アプリと拡張機能 使い方

ニアバイシェアでAndroidからChromebookへファイルを送信する方法

2021年1月20日

AndroidスマートフォンからChromebookへニアバイシェアを使ってファイルを送信する方法を説明します。Androidスマホで撮った写真を直接送信できるため、非常に便利です。

ニアバイシェア(Nearby Share)とは

ニアバイシェア(Nearby Share)とはiPhoneでいうAirDropのような機能で、近くにあるAndroidデバイスと写真やドキュメント、リンクなどを共有・送受信できる機能です。ここではAndroidスマートフォンからChromebookへというケースを書いていますが、同じ方法でAndroidスマートフォンからAndroidスマートフォンへファイルを送ることも可能だと思います。

Androidからニアバイシェアでファイルを送る

Androidスマホからファイルを送るときは「ファイル」アプリを立ち上げて送りたいファイルを探します。Google Photosアプリからは送信できないところがやや不満。

送りたいファイルを選択した状態で共有ボタンをタップします(下記画像赤丸)。

Androidのファイルアプリで送りたい画像を選択します
複数のファイルを送信するときは、任意のファイルを長押しすると複数のファイルを選択できる状態になります。

[ファイルを送信]メニューから[ニアバイシェア]をタップします。見つからない場合は下へスワイプすると出てきます。

android共有メニューでニアバイシェアを選択

自動的に近くにあるデバイスを探し始めます。目的のデバイス(今回はChromebook)が表示されたら、アイコン(「〜さんのChromebook」のところ)をタップします。

この時点でChromebook側に「このデバイスから受信しますか?」という通知が届くので、下にある青い確認ボタンをクリックして承認。ダウンロードが始まり、めでたくファイルが受信できました。

ニアバイシェア受信画面
確認ボタンを押すと受信される

受信したファイルは「ファイル」アプリのダウンロードフォルダに入ります。

まとめ

ニアバイシェアでAndroidスマホからChromebookへ写真を送信する方法の解説以上になります。

Chormebookおすすめ14選をチェック

【2022年最新版】Chromebook おすすめ14選

トップへ戻る

PR

関連記事

アマゾンでChromebookをチェック

-Android, Chromebook初心者向けガイド, アプリと拡張機能, 使い方