Amazonセール Amazonタイムセール祭り セール情報

アマゾンで複数のChromebookが割引販売中【Lenovo IdeaPad Flex550i】【富士通 FMV Chromebook】ほか

2022年2月18日

amazonタイムセール情報

現在アマゾンで複数のChromebookが割引価格、もしくはクーポン割引つきで販売中です。スペックをおさらいしつつ、詳しく見ていきたいと思います。

Lenovo Chromebook Flex 550i

Lenovo Ideapad Flex550i Chromebook」は13.3インチのディスプレイを搭載したコンバーチブルタイプのChromebookです。

Lenovo-Chromebook-Flex-550i
Lenovo IdeaPad Flex550i Chromebook

13.3インチのディスプレイはフルHD(1920x1080)のIPS液晶。本モデルは複数のバージョンで販売されており、エントリーモデルではCPUとしてCeleron/Pentiumを採用し、プレミアムモデルでは第10世代のCore i5を採用しています。メモリ、ストレージもCPUに応じたバージョンがあり、上位モデルは128GBのSSDストレージを搭載するとのことです。

外観上の特徴は、本体がプラスティックながら、天板はアルミ合金製とのこと。見た目はすっきりしていてイマドキという感じのモデルです。また、Lenovo製なので特にキーボードの打ちやすさに優れているとの情報もあります。最新の規格Wifi 6に対応し、重量は約1.35kg。14インチでは大きすぎるけど11.6は小さすぎるという方におすすめのモデルです。

CPUにCeleron 5205Uを搭載したモデルは現在アマゾンで36,000円にて販売中です。

Celeron 5205U搭載 Lenovo Ideapad Flex550i Chromebookをチェック

一方CPUにCeleron T4500を搭載したモデルは41,000円程度で選ぶ理由はありません。

富士通 FMV Chromebook

富士通 FMV Chromebook」は14インチのディスプレイを搭載したクラムシェルタイプのChromebook。国産初のコンシューマー向けChromebookです。

富士通 FMV-Chromebook
日本語入力に最適化された特別なキーボードを備える唯一のモデル

CPUの違いによるバリエーションが3種類用意されていて、上位モデルにはCore™ i3-1115G4が、スタンダードモデルにはCeleron 6305が採用されています。また、スタンダードモデルに関しては2つのバージョンで販売されており、タッチ対応の有無で価格が少し変わります。

スタンダードモデルに採用されるCeleron 6305ですが、処理能力に関してはCeleron N4100程度ながらグラフィック性能が大幅に強化されているという印象。まだデータが少ないのですが、型番から推察する限りでは、通常の使い方なら全く問題なく快適に動作すると思います。

そんな本モデルの最大の特色は日本語入力に最適化されたキーボード

Chromebookでは英字キーボードの筐体に、キー数の多い日本語キーボードを嵌め込むために、特に小型のモデルでは右側のキーが詰まりがちですが、富士通 FMV Chromebookは通常のノートPCと遜色のないキーの配置になっています。キーの配置についてはGoogle側のルールがかなり厳しいのですが、交渉がうまく行ったようです。

印字されている文字のフォントもいい感じです。

富士通 FMV Chromebookの独自キーボード
英字キーボードでは右のキーが小さくなりがちですが、このキーボードでは無理のない配置に収まっています。

その他にも、各キーを液晶側に向かって傾斜させて階段形状の段差を持たせるステップ型キートップ、キートップがわずかに凹形状になっている球面シリンドリカルキートップ、キーを最後まで押し込まなくても入力を検出する高レスポンスキーボードなど、キーボードの作りこみに並々ならぬこだわりを感じさせます。

通常のクラムシェルタイプですが、キーボードでの作業効率を重視する方なら検討に値するモデルです。

ASUS Chromebook Detachable CM3

ASUS Chromebook Detachable CM3」はキーボード着脱式の2-in-1 Chromebookです。10.5インチディスプレイの本体とマグネット着脱式のキーボード、キックスタンド付きカバー、本体収納式のスタイラスペンの4点セットでの販売となっています。

 ASUS Chromebook Detachable CM3
ASUS Chromebook Detachable CM3

ディスプレイは10.5インチ、解像度1920×1200ドット (WUXGA)のTFTカラー液晶/グレアディスプレイ。

インターフェースはUSB Type-C (2.0)が一つで データ転送と映像出力、本機への給電を賄います。バッテリ駆動時間は約12時間と安心して使える長さです。本体収納式のスタイラスペン付き

ASUS Chromebook Detachable CM3の最大の特徴は、薄さ7.9mmながら米国軍事規格であるMIL-STD 810Hミリタリーグレード規格に準拠していて堅牢性に優れている点

子供が乱暴に扱っても安心なモデルです。その気になれば真夏のビーチやスキー場、砂漠でも使えるすごいやつ。

耐久性と本体収納型USIペン、ディスプレイサイズアップに伴い、本体重量も約520gとIdeaPad Duetと比べると約70g重たくなっています。それでもキーボードとカバーをつけた状態ではIdeaPad Duetよりも5g軽い、見事な仕上がりになっています。

ASUS Chromebook CX1101

ASUS Chromebook CX1101」は11.6インチのディスプレイを搭載したクラムシェルタイプのChromebookです。

ASUS Chromebook CX1101
ASUS Chromebook CX1101

定価で3万円程度と手ごろなモデルですが、ミリタリーグレードのMIL-STD810Hに準拠したタフなモデルで防滴キーボードを搭載と魅力的。スタンダードな性能を持つIntel Celeron N4020を搭載しつつ、13.7時間の長時間駆動で、外出時には最適なモデルです。

ストレージの違いにより2つのバージョンが存在します。32GB版と64GB版の価格差は約4,000円と悩みどころですが、Androidアプリを特に使わないという方ならストレージが32GBのモデルを選んで必要に応じてSDカードなどを使う、ということで良いと思います。

ミリタリーグレードの耐久性と防滴キーボードは頼もしい。持ち歩く前提なら検討すべきモデルだと思います。

ASUS Chromebook CX1500

ASUS Chromebook CX1 (CX1500)」は15.6インチディスプレイを搭載したクラムシェルタイプのChromebookです。

ASUS-Chromebook-CX1500-face
Intel Celeron N4500 メモリ 4GB 〇 ストレージ 64GB

CPUにIntel Celeron N4500を採用したモデルています。 メモリは4GB、ストレージは64GBという構成 です。テンキー付き。15.6インチディスプレイの解像度は1,920×1080ドット。

特徴としてはミリタリーグレードMIL-STD810Hに準拠した耐久性と防滴キーボードを搭載している点。コーヒーを飲みながら作業していても安心です。

インターフェースはUSB Type-AとType-Cを2つずつ備えていて拡張性は十分。バッテリ持続時間は安心の11時間。画面サイズ15.6インチながら重量は約1.8kgとまずまず。厚みは18.9mmと比較的コンパクトな仕上がりになっているようです。

「仕事でつかえる」という点に主眼を置いたカジュアルサブマシン、といったスペックと価格になっています。ノングレアディスプレイは目が疲れにくいため、長時間仕事で使える安価なマシンを探しているならおすすめです。

まとめ

セール期間の終了時期は未定です。すぐに終わる可能性もあるので、気になる方はお早めに。

PR

関連記事

アマゾンでChromebookをチェック

-Amazonセール, Amazonタイムセール祭り, セール情報