AcerがChromebase 24を発表!でもChromebaseって何!?

2016-01-07

世界最大の家電の展示会CESでAcerが「Chromebase 24」を発表しました。聞きなれない「Chromebase」ですが、その正体はChromeOSを搭載したディスプレイ一体型のPCです。

chromebase2.jpg

これがなかなかのスペック。まずディスプレイは解像度1920×1080(いわゆるフルHD)の23.8インチIPS。オプションでタッチにも対応させることができます。

CPUはCeleronシリーズではなくCoreシリーズを搭載。RAM 8GB。

chromebase3.jpg

ディスプレイの傾きは調整可能です。かなり薄いですね。入出力端子は背面右側についています。

chromebase4.jpg

見たところUSB Type-A2.0が1つ、USB Type-C 3.0が2つ。その他HDMIポート、ヘッドフォンジャック、SDカードスロットなどがあります。HDMIポートがあるということは簡単にマルチディスプレイ環境を構築可能です。マイクは本体に4つ内蔵されているようでカメラもHDRのものがついています。

発売日など詳細はまだ未発表ですが、価格は$329程度になるのではと予想されています。日本での発売も不明ですが24インチのFHDディスプレイ搭載ということを考えるとかなりお値打ち品では無いでしょうか?

スタイリングもなかなか良く発売が楽しみです。据え置きとしては個人用に使う他、教育機関は無論、図書館やホテルのゲスト用PCなどにも最適なPCとなりそうです。

「Acer Chromebase 24」の立ち位置としては現行のAcer Chromebase 21.5-Inch Full HD All-in-One Desktopの後継機ということになりますがスペックがアップグレードして幅がスリムになりデザインは洗練された印象があります。

※販売終了モデルにつき商品リンクは削除されました

もっと詳しく

PR

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。ほかに『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

-Acer, ニュース, モデル紹介, 珍モデル