Chromebook 雑記

Acer Chromebook c720のSSDを換装して増設する方法

2015年8月25日

ストレージの少なさがChromebookの宿命ですが、SSD換装で容量を128GBにすることが可能。
ただ、出来る機種は「Acer ChromeBook C720」に限られています。

c720.jpg

Acer Chromebook c720のSSD換装方法

SSD換装手順は以下の通り。

リカバリディスク作成

Chromebookのアドレスバーに「chrome://imageburner」とタイプしてバックアップを取る。この時、最低4GBのUSBメモリもしくはSDカードが必要です。

電源を切り裏のネジを全て外す

最後の一本はセキュリティシールの裏にあるのでシールを剥がすことになります(この時点で保証が切れます)。

マイナスドライバーでフタを外す

プラスチックのツメで固定されているので、それを壊さないようにマイナスドライバーでこじ開けていきますがツメがすごく壊れやすいとのことです。コツは、多少壊れても気にしないことです。

固定ネジを外して交換

電源を入れると[Chrome OSが見つかりません]というメッセージが流れるので、バックアップを取ったメディアを挿入してリカバリすると、元通りChrome OSが使える状態になります。

交換するSSDなのですが、こういったタイプ↓のものが必要になります。

なお、今回のC720は旧モデルでの話。新たにCorei3を積んだニュータイプのC720もありますが、こちらでも同様に出来るかは分かりません。この点だけご注意。Core i3でSSD128GBなら超ハイスペックPCになるんですが。腕に覚えのある人は試してみてはどうでしょうか?まあUbuntuとのデュアルブートでもやらない限りSDカードで増量する方が無難ですけど・・

Chormebookおすすめ14選をチェック

【2022年最新版】Chromebook おすすめ14選

トップへ戻る

PR

関連記事

-Chromebook, 雑記